おそらく日本で一番美味しいスリランカカレーの名店 / マリーアイランガニー

その神々しい存在はスプーンを入れることさえ躊躇


marieiranganee1

ポークカレー
1300円

世界を旅してあらゆるカレーを食べてきた旅人が、「おそらく日本で一番美味しいスリランカカレー」と断言している店がある。東京都渋谷区にある『マリーアイランガニー』のポークカレーだ。

marieiranganee3

・「比類なき絶品」を作り上げた
渋谷の東急百貨店本店から程近い、場所にあるものの、ビルの5階にあるので非常に目立たない。

すでに閉店してしまったが、かつてスリランカカレーの名店と呼ばれていたシェフの味を受け継ぎ、その味はさらなる進化を遂げ、「比類なき絶品」を作り上げた。

marieiranganee2

・スリランカカレーを食べに行く店
スリランカ料理の店として営業しているが、客の視点でみれば確実に「スリランカカレーを食べに行く店」。

店内に入るとスパイスの爽やかな香りが広がっているのを感じる。注文するのはもちろんポークカレー。

marieiranganee5

・カレーの大平原に鎮座
価格が1300円なので割高に思うかもしれないが、出てくるカレーを見れば、その考えは一気に吹き飛ぶ。

まるでエアーズロックのような豚肉が、カレーの大平原に鎮座。その神々しい存在は、スプーンを入れることさえ躊躇する。

marieiranganee1

marieiranganee4

・濃厚でありながら爽やかな後味
とはいえ、食欲に負けてエアーズロックを崩してライスとともに食べるのだが、いやはや、まいった。崩壊するとともにどんどん流れ込む肉汁のウェーブ。それが無数に作用しあうスパイスと混ざり合い、濃厚でありながら爽やかな後味を生む。

しかもこのスパイスの調合、今まで食べてきたカレーの「どれとも似ていない」。組み合わせるスパイスの種類が独特なのはもちろんのこと、極めて精細に計算されたスパイスのバランス。これが、唯一無二の感動を生むのだ。

marieiranganee6

・心の琴線に触れるスパイス
ライスの炊き加減も絶妙だ。カレーをスプーンですくうと、粘度の高い部分とサラサラの部分が共存しているのがわかる。ライスの深部にサラサラとスパイシーなカレーが流れ込み、ダブルパンチで濃厚ドロドロカレーがライスをカバーする。

ほどよい硬さの米粒が弾けるたびに、スパイスと豚肉の旨味が幸福神経を刺激する。心の琴線に触れるスパイスがそこにある。

https://youtu.be/9dnpLXfzpQA

マリーアイランガニー
住所: 東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル5F
時間: 11:30~15:00 17:00~23:00
休日: 月曜日(不定休)

東京都渋谷区宇田川町34-6
Google Mapで開く

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/05/29/marieiranganee/
Via: マリーアイランガニー

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧