【驚異】脳腫瘍の手術を受けながらビートルズを演奏! 意識があるまま手術

素晴らしいギターの音色!!


nou

神経外科医のマーク博士とそのスタッフは、脳腫瘍を患っているアンソニー・ディアス氏(33歳)の手術に取りかかった。脳腫瘍の手術はよくあることらしく、珍しいものではないという。

・患者がギターを弾きながら手術
しかし、いつもの手術と違う点がある。患者がギターを弾きながらビートルズを歌っているという点だ。これはネタでも偽手術でもなく、本当に「患者が演奏しつつ脳腫瘍の手術を受けている」のである。

・部分麻酔のみだった?
日本の外科医の話によると、ほとんどの場合は全身麻酔で手術をおこなうという。しかし患者はギターを弾きつつ歌をうたっているわけで、今回のアンソニー氏の手術は、部分麻酔のみだったのだろうか?

・人間の神秘
いろいろと謎が多い手術の動画だが、人間の神秘を知るうえでも見る価値のある動画といえるだろう。グロテスクなシーンは映っていないので、安心してほしい。

https://youtu.be/uS9I6puPy6I

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/05/brain-tumor-surgery/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧