【衝撃】神戸連続児童殺傷事件犯人が書いた本『絶歌』がネットに無断アップロード! 無料で読める状態

「ページの無断アップロード」で怒りを表現!?


a

神戸連続児童殺傷事件の犯人が書いた手記の本『絶歌』(太田出版)が、インターネット上にアップロードされ、無料で読める状態になっている。

・ページが拡散していることを確認
編集部ではすべてのページを確認することはできなかったが、一部のページがインターネット上に掲載され、拡散していることを確認できた。ページをカメラで撮影し、そのままインターネット上にアップロードしているようだ。スキャンしたかのようにキレイなページ画像もあった。

・ページを無断でアップロード
常識的に考えれば、ページを無断でアップロードする行為はモラルに反する行為。それにしても、どうして大きなリスクを負ってまでページを複数アップロードし、拡散しているのだろうか?

・太田出版に対する怒り
この本を出版したことに対して、多くの人たちから批判の声が出ている。印税の使われ方に関しても議論されている。

それゆえ、本を発売した太田出版に対する怒りを「ページの無断アップロード」というかたちで表現しているのかもしれない。

https://youtu.be/QlCIHYYmIlc

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/13/sakakibaraseito/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧