【謝罪】バイトがコンビニ弁当のライスを勝手にギガ盛りで提供 / 店長は謝罪

大盛りスパイシーポークカレー


curry4

コンビニエンスストア『ポプラ』には、弁当を買うとライスを炊飯器から盛りつけてくれる嬉しいサービスがある。いつでもホカホカのライスが食べられるため、電子レンジの「あたため」では得られない美味しさを体験できる。

・バイトが勝手にギガ盛り
そんな『ポプラ』で、「バイトがコンビニ弁当のライスを勝手にギガ盛りで提供」していたことが、独自取材により判明した。

・大盛りスパイシーポークカレー
問題視されたのは、『ポプラ』だけで販売されている『大盛りスパイシーポークカレー』(398円)。店員がライスを炊飯器から盛るタイプのもので、大盛りまで無料。メガ盛り(特盛り)にする場合はプラス50円で可能。メガ盛りのライス量は450グラム以上となる。ちなみにギガ盛りは存在しない。

curry8

curry4

・弁当箱に収まりきらないほどのライス
事の発端は、グルメサイト『食べログ』に投稿された『大盛りスパイシーポークカレー』のメガ盛りの写真。そこには、弁当箱に収まりきらないほどのライスが盛られており、カレーをかける隙間がないほどに!! まさにギガ盛り状態。こんなの食べられる人がいるのだろうか!? この投稿には、以下のような解説が書かれていた。

popra1

popra2

・食べログの投稿コメント
「レジのお嬢さんがライスを盛る、盛る、盛る…。あ、あの…と喉まで出かかったのを押さえ黙ってみていれば、画像の通り容器全体にどーん。この容器は長辺が22cmくらいあるものです。それにチンしたレトルトを乗っけてラップでぐるぐる巻きにして、ホイと手渡されました。ずっしり重い包み…。すでに「敗北感」が漂ってくるではないか。車に戻ると、同僚がアギーレじゃなかったあきれ顔」(食べログより引用)

・ギガ盛りというほど多くない!?
そこで実際に『ポプラ』に出向いて『大盛りスパイシーポークカレー』のメガ盛りを購入したのだか、イマイチ盛りが少ない。もちろん、普通の弁当サイズと比べればメガ盛りなのは確かだが、『食べログ』の写真ほど多くなかった。

curry5

・アルバイトが勝手にギガ盛り
店員によって盛る量が違うかもしれない。そう思い、日を改めて再度『大盛りスパイシーポークカレー』のメガ盛りを購入。そのとき店長に話を聞いてみたところ、『食べログ』に載っているようなライス量はありえないことが判明。

アルバイトが勝手にギガ盛りにして提供していたことがわかった。『食べログ』の写真も削除依頼を出すという。店長は何度も真摯に謝罪してきた。どうやら、バイトがサービス精神旺盛すぎて、採算度外視でガンガン盛っていたようだ。

・『ポプラ』のライスは美味い
持ち帰ったメガ盛りのライスでも十分多い。コンビニのカレーライスのなかでも『ポプラ』は美味しいほうといえる。スパイシーすぎず、甘すぎず、いつ食べても飽きない味がそこにある。

皆さんも、『大盛りスパイシーポークカレー』のメガ盛りを試しに食べてみてはいかが? 『ポプラ』のライスは美味いので、余ったら冷凍してあとから食べても良いだろう。

https://youtu.be/Ad7nagKtVAs

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/29/poplar-cvs/

Via: 食べログ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧