映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が駄作な7つの理由

まだ鑑賞していない人は読むべきではない


madmax04

ハリウッド映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が好評のようだが、初代からのファンとして、手放しで喜べない。

・今にも血管がブチギレしそう
むしろ批判だらけで怒り心頭である。「新しいマッドマックス凄かったね~」とか「今まで観た映画の中で一番最高!!」とか言ってる「ウェ~イ♪」な感じの人たちを目にすると、今にも血管がブチギレて「血液袋」が必要な状況に陥りそうだ。

・以下はネタバレを含む
ストレートに言おう!! 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は駄作である。これが『マッドマックス』シリーズじゃなけりゃ95点あげても良かった。続編というのであれば、せいぜい15点といったところだ。以下はネタバレを含む内容なので、駄作といえど、まだ鑑賞していない人は読むべきではない。

madmax2

・映画『マッドマックス』が駄作な7つの理由
1. 犬が出てこない
『マッドマックス』のイメージの象徴ともいえる重要キャラクターのひとつが、犬である。本来ならばドーベルマンのような俊敏性のある強そうな犬種を選ぶはずが、そうはしなかった。あえて殺処分前のチャーミングなオーストラリアン・キャトル・ドッグを選出し、マックスの相棒として『マッドマックス2』に登場させたのだ。

今作には犬がまったく出てこない!! 回想シーンでハナクソ程度しか出ない!! まあ、前作で死んじゃったから仕方ないんだけど、問題はそこじゃねえ。「マッドマックスと犬の組み合わせは作品の象徴なんだからソレを髣髴(ほうふつ)とさせるシーンくらい出せよ!!」ということ。ファンの心理を何もわかっちゃいねえ!! 撮り直してブルーレイ版に追加しろ! 許さんぞ。

2. ドッグフードの缶詰出せよ!!
スタッフって前作を見たことがあるわけ? ドハデでメタルな暴走族出せば良いとか思っちゃってる? アホかと。バカかと。小一時間問いただしたい。『マッドマックス』の象徴的シーンって言ったらドッグフードの缶詰だろ!! ブランドは『Dinki-Di』な。

あれほど人間に「食いてえ!!」って思わせたドッグフードなんてないぞ? 俺なんて、あまりにもドッグフードが食べたくなって実際に食ったからな!! もちろん欠片を残さず完璧に食った。最後にお湯を注いで味のついたお湯を飲んだ。ブルーレイ出すときは追加撮影して入れといてね。それとも続編まで登場を引っ張って、次回作で出す気か? 今出せよ!! ファンを馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。

3. 犬のバンダナすら出さない
犬が出てないなら、犬が首に巻いていた赤いバンダナをマックスの腕にでも巻かせとけよ!! なんで犬をイメージさせるファンサービスがないの? あの犬がいての『マッドマックス』シリーズだろ? スタッフが猫派なのか? っていうか猫も出てねーよ!! 猫を馬鹿にしているとしか思えない! 変な虫とかトカゲみたいなのが1匹出たくらいじゃねーか!! 虫なんかでファンを誤魔化そうなんて、どんだけ予算不足なんだよ!!

4. なんだったけ
頭にきすぎて何を怒ってたのか忘れちまったよ。いいかげんにしろ!!

5. 地雷もっと早く使えよ!!
湿地みたいなところを走ってるとき、タイヤがハマったついでに地雷みたいなのを地面に仕掛けて暴走族を爆発させたよな!? そのシーンに一言いいたい。「谷のシーンで仕掛けとけば効果絶大だっただろ!!」と。クルマを大破させて通行止めにもできろ!!

昼間だからバレるだって? 砂に埋めときゃいいだろ!! 腐るほど砂があるだろ!! いろんな武器や手段があるのに何もしない。まったくもって不完全に脚本だ。

6. ババアどもは全滅させるべきだった!!
物語の中盤に登場するクソババアども。あいつらヒロインの仲間ってだけで正義的な扱いを受けているが、人を罠にかけて近づいてきたヤツの頭を銃弾でブチ抜いて生活してるんだぞ? やってることはシタデル(掟)の武装集団と同じじゃねーか!! いや、すぐにブチ殺している点で、ババアどものほうが極悪だ。

最終的にババアが全滅しないと、観た人たちは絶対に納得いかねーだろう!! いいか? ハリウッド映画や北米のドラマには絶対に守るべきオキテがあるんだよ!!「罪深いヤツが改心してもソイツはハッピーエンドにしてはならない」っていうオキテがな!! ババアを全滅させなかった時点で駄作確定。

7. 犬を出せばもっと盛りあがったはず
あのな、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が駄作になった半分以上の原因は犬を出さなかったこと。見ていて思わなかった? 何か物足りないなって。迫力あるシーンとか、ダラけることのないハラハラシーンは確かにあったよ。だけど平坦なんだよ。「良い意味で期待を裏切る」ということを一切しない。走って、戦って、倒して、普通におしまい。

犬を出しとけば、忘れたころに犬が登場してピンチを救うとか、犬が犠牲になってマックスが怒りに燃えるとか、そういうことできただろ!? なぜ「できることをしない」のか理解できない。女がピンチになってもマックスは怒らないぞ。出会ったばかりの女だぞ? 犬を出せよ犬を!!

もちろん、前作で死んだ犬を出せっていってるんじゃないよ。同じ犬種を出せよ!! なんでもいいから理由つけて、ファンが喜ぶことしなよ。その部分を手抜きしたのは痛いミスだったね、ということで『マッドマックス 怒りのデス・ロード』残念ながら15点でした!! 絶賛している人は『マッドマックス』の素人です。

madmax05

madmax06


https://youtu.be/3LA5c0b4VeE

執筆: オモロキンテ(ビンタキンテ)

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/30/mad-max-fury-road/

Via: マックスと犬

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

映画の新着記事一覧