【衝撃】パリ『ジャパンエキスポ』で韓国業者が日本国旗をかかげ韓国グッズ販売 / 会場で問題視

グッズのほとんどが韓国アーティスト


japan2015-10

2015年7月2~5日の期間でパリで開催されている第16回『ジャパンエキスポ』。日本文化、アニメ、漫画、ゲーム、芸能、あらゆるジャパンカルチャーを伝えるべく開催されており、毎回、多くの日本ファンたちがかけつける人気イベントとなっている。

・韓国業者が日本国旗をかかげて販売
そんな『ジャパンエキスポ』を訪れた人から「違和感があるブースだ」との声があがっており、物議をかもしている。韓国業者が日本国旗をかかげ、韓国グッズを販売しているというのだ。

japan2015-07

japan2015-12

・グッズのほとんどが韓国アーティスト
実際に現地で「問題のブース」を見てみたところ、確かに違和感があった。韓国業者が日本の国旗をかかげ、韓国人アーティストのCD、DVD、グッズなどを販売しているのだ。日本のアーティストによるDVDも置かれていたが、ほとんどが韓国アーティストのものだった。

japan2015-11

japan2015-06

japan2015-08

・日本語コーナーにハングル文字
「外国人の名前をひらがなで書くサービス」も行われており、こちらは1回10ユーロ(1400円)。日本語の掛軸(かけじく)も販売されていたが、なぜかハングル文字の掛軸がいちばん目立つ場所に飾られていた。

japan2015-04

japan2015-03

japan2015-02

japan2015-01

japan2015-05

・モニターの映像も韓国人アーティスト
日本人アーティストの商品は店頭の目立つ場所(ガラスケースなど)に置き、店内を覗くと「ほとんど韓国人アーティストの商品」というブースもある。モニターで流される映像が韓国人アーティストばかりというブースもあった。

japan2015-10

・韓国アイドルのシャツばかり販売
また別のブースでは、韓国アイドルグループの名が書かれたTシャツばかり販売しているところもあり、『ジャパンエキスポ』でありながら『コリアエキスポ』なんじゃないかと思ってしまったほど。『ジャパンエキスポ』を訪れた、フランス在住の日本人は以下のように語っていた。

・来場者の声
「韓国は日本の隣の国だし『ジャパンエキスポ』を盛り上げようと協力してくれるのは嬉しいのですが、正直、『ジャパンエキスポ』を利用して韓国を売り込んでいるようにしか思えないんですよね。日本の国旗を飾って韓国グッズを売るのは違和感があります」

・ここは『ジャパンエキスポ』
『ジャパンエキスポ』の一部に韓国ブースがあったとしても、それが韓国ブースとして出店しているのであれば、地理的に近い国としてNGとは言わない。しかし、日本の国旗をかかげ、韓国業者が日本を利用しているように感じている来場者がいるのも確かである。ここは『ジャパンエキスポ』なのだから。


https://youtu.be/toP2odopMNA

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧