【最強】モテるけど彼女ができない! ゲーム実況で絶大な人気のブライアンにインタビュー!

「まぁモテますよ。彼女できないけど」


c55b1fe2a575a87130fbc2e4e54c7689

話題の有名人に、スマホとの付き合い方を聞く「有名人のスマホ事情」。今回は、日本で最も動画アプリ「Vine」のループ数が多く、中高生を中心に絶大な支持を集める“Viner”のブライアンさんが登場! 前編では、謎の多いその素顔に迫ります。ブライアンさんってどんな人?

・職業は「下ネタを言う動画の人」
―― ブライアンさんはプライベートをあまり明かしていないですよね。何をやっている方なのか気になるって人も多いんじゃないですか?

ブライアン: 別に隠してるわけじゃないんですけどね。よく「何歳?」「彼女いないんですか?」「童貞って本当?」とか質問をもらうんですけど、なんかそれを見てたら別に言わないままでもいいかなって(笑)。公言しているのは、Vineに書いてるようにアメリカ人と日本人のハーフってことと、神奈川県に住んでることくらいですかね。

前に動画でフィリピン語を話したらフィリピン人疑惑が出たこともありますし、そういう感じで自由に見てもらえたら。職業は……ただの「下ネタを言う動画の人」でいいんじゃないですかね。

―― なるほど。あとよく肉体美を晒されてますけど、何か運動をされていたんですか?

ブライアン: 中2の時に「はじめの一歩」ってアニメを見て、「マッチョはモテる」と確信してボクシングをやっていました。すべてはモテるためですね。おかげさまで、まぁモテますよ。彼女できたことないですけど。でもきれいな人にアタックはしています!

―― よく「彼女がいない」や「ぼっち」とか言われていますが、モテるんですね。

ブライアン: それとこれとは別ですよ! 彼女ができたことないのは本当だし、友達もみんな仕事や学校で俺のこと構ってくれないから、全然遊べてないんです。だから動画にしているものは全部事実なんですよ。一時期、本当に誰とも会えなくて、お兄ちゃんくらいしか話し相手がいなかったですもん。

ただ、めちゃくちゃモテるのも事実です。これは太文字で書いておいてください。本当にモテるんで。いや本当に。

816f316996901e2c0b512a690549d448

・名曲が生まれる時、それは?
―― 動画ではラップも披露されていますが、スキルはどのように磨いているのでしょうか。

ブライアン: リズムの取り方も言葉の選び方も、すべて海外のアーティストを参考にしています。小学生の頃におふざけでモノマネを始めて、それから自分でも曲を作って知り合いに見せるようになりました。英語はまったくしゃべれないんで、全部日本語ですけどね。たまに自分で作ったラップを聞き返して、「何これ、めっちゃいい曲」って感動することだってあります(笑)。

最近はDrakeってラッパーが好きで、もちろんモノマネに挑戦しましたが……友達から「似てない」ってバッサリ言われてお蔵入りしています。モノマネは得意なんですけどねー。

―― ラップはフリースタイルなんですか?

ブライアン: 先に歌詞を書いていますよ。その時に本当に思ったことを書いているので、スラスラ出てきますね。

たとえばYouTubeにアップしたものだと、「日本のクリスマスをディスってみた」は本当にクリぼっちで辛い時だったし、「友達を裏切るくそ野郎をディスってみた」は、友達が彼女と遊ぶからって俺との約束をばっくれた時に怒りに任せて作りました。こういうのって似た経験をしている人が多いみたいで、すごく共感してもらえるんです。「わかる!」って言ってもらえるのは嬉しいですね。

いい曲ができるタイミングは基本失恋した時なんで、いいラップを俺が上げてたら「あ、ブライアン失恋したんだな」って思ってもらえれば。もちろん、現段階で一度も彼女ができたことがないから片思いばっかりですけどね。

647d5ef4d5ecb1405647ed9f1cd467f5

―― ブライアンさんの動画にはニュースや芸能など旬のネタがよく取り入れられますね。

ブライアン: 旬のネタはみんなの反応もいいんですよ。流行っているものって、だいたいTwitterでまわってきますよね。それで俺が見て笑ったやつがあれば、動画でやってみることにしています。1万ツイートとかついているものだったらほとんどの人が知ってるし説明する必要がないから、Vineの6秒という制限内でもいろんなことができますよ。

あまり笑わなかったものでも、モノマネとか下ネタとか自分の得意なものを絡めることで面白くできそうだなと思ったら挑戦してみることもあります。

・みんなが笑ってくれない動画なんて、作る意味がない
―― Vineは30万人以上、Twitterは50万人以上がフォローしているわけですが、自分で「まだ足りない」と思われている部分ってありますか?

ブライアン: これは完全に「意欲」ですね。たとえばYouTubeって広告収入があって、人気YouTuberとかはそれで生活してるじゃないですか。でも俺は、動画でお金を稼ぐことに対して貪欲になれないんです。ただ面白い動画をつくってあげるのが楽しいだけで。最近だと、何かのプロモーションをしてほしいって依頼がよく来て、めちゃくちゃギャラが高かったりもするんです。

でも、どれだけ高いお金をもらえるとしても、俺がその商品を好きにならないと面白い動画なんて作れないし、そんな動画を俺の名前で出したくない。……今すごくいいこと言ってないですか? これだけは絶対です。つまらない動画を出してまでお金儲けなんてしたくありません。みんなが笑ってくれなきゃ意味がないんです。

―― YouTubeには商品紹介とかゲーム実況とか、企業がついてそうなものが多いですもんね。

ブライアン: ゲーム実況だって、解説とか攻略法を丁寧に教えてくれるなら見たいけど、他人がだらだらプレイしてるのを見るのってダルくないですか? そういうのは作りたくないです。俺もYouTubeに「青鬼」ってゲームの実況動画を勝手にあげて好評なんですけど、コメントってほとんど俺のリアクションとモノマネですからね。

まだパート1しかあげられてないんで、新しい動画をアップするたびに「パート2は?」って言ってくる人がいますが、俺自身パート1を気に入っていて「これ以上できるんかな?」って気持ちが強くて。よっぽどテンションが上がってからですかね、俺のテンションが上がる季節にご期待ください!

【後編】ブライアンさん、面白い動画の撮り方を教えて!

https://youtu.be/iUmgkGN3TEE

執筆: スマキチ

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/09/01/brian-jesse/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧