【激怒】アグネスチャン殺害予告事件で家宅捜索を受けた中学生「慈善活動してるのに贅沢な生活してて許せん!!」

釈然としない気持ち


hanzai1

タレントのアグネス・チャンがTwitterで殺害予告をされていた件で、新たな情報が入ってきた。警視庁が、東京都内の15歳の中学生の自宅を家宅捜索。中学生は「慈善活動をしているのに、豊かな生活をしているのが許せなかった」とコメントしているというのだ。

・子どもを守るべく児童ポルノ根絶
アグネス・チャンは意欲的に慈善活動をしている人物で、日本ユニセフ協会大使として活躍。世界中の子どもたちが平和でよい環境で暮らせるよう、さまざまな活動をしている。活動のひとつに児童ポルノ根絶もあり、大きな注目を集めている。

・守るべき存在の子どもから殺害予告
そんなアグネス・チャンに対して「児童ポルノ認めないと君のアグネス御殿は血まみれになりますよ」や「メッタ刺しにして殺す」などと殺害予告が書き込みされ、物議をかもしていたが、守るべき存在の子どもから殺害予告されるとは思いもしなかっただろう。

・インターネット上の声
「少年に殺害予告されるという皮肉」
「アグネスの場合は豊かな生活をしているっていうか、成金っぽい」
「子供を守るって言ってる人が子供に殺害予告されるなんて本人は残念だろうなぁ」
「 児ポ規制で児童を守ろうとした結果児童に殺害予告をされた人」

・釈然としない気持ち
とにかく、何歳だろうと殺害予告は許されない行為だ。しかし、「慈善活動をしているのに、豊かな生活をしているのが許せなかった」という釈然としない気持ちが少年にあったのも確かだ。

https://youtu.be/2iw9CIZh-l8

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/09/24/agneschan/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧