【衝撃】東京のラーメン屋が売ってた「合法マリファナラーメン」販売中止! 実際に食べてみた

他店では体験できないラーメンの奥深さ


marijuana3

東京都荒川区のラーメン屋が提供していた「合法マリファナラーメン」が販売中止になっていたことが判明した。皆さんご存知のとおり、マリファナとは大麻のこと。ニンニクと大麻のスパイスがきいた美味しいラーメンと評判だっただけに、残念との声も出ている。

・合法マリファナラーメンの提供を中止
合法マリファナラーメンを提供していたのは、JR南千住駅から徒歩3分ほどの場所にある『ラーメン魁』。少子高齢化対策に合法マリファナラーメンを販売していたが、ある日突然、10人ほどの東京都職員が店を囲み、徹底的に調べられたという。そういうこともあり、合法マリファナラーメンの提供を中止せざるを得なかったとのこと。

marijuana8

marijuana7

・粉末状の大麻が大量にかかってる
しかし、この合法マリファナラーメンには違法マリファナは入っていない。大麻の麻薬性のない部分を使用しており、法的にもクリアされた、完全に合法なラーメンなのだ。実際に食べてみたが、ニンニク風味がほどよくきいており、粉末状の大麻が大量にふりかけられていた。見た感じは青海苔に思えるが、それこそが大麻(安全なやつ)である。

marijuana3

marijuana4

marijuana5

marijuana6

marijuana1

marijuana2

・他店では体験できないラーメンの奥深さ
バジルにも似た香ばしさが特徴で、丸くてほどよい硬さの麺がマッチして美味しい。チャーシューは箸でつまんだだけでホロホロと崩れ落ちるほど薄く、これがまたスープをよく吸収して美味。湯気と共に大麻の香りが漂い、他店では体験できないラーメンの奥深さを堪能できる。まさにここだけの味だ。

・噂が噂を呼んで人気商品
「もう少し早く知っていれば合法マリファナラーメンを食べられたのに!」と悔しい気持ちになった人はご安心を。ラーメンの名称を「合法ヘンプラーメン」と変更し、現在も提供されている。合法マリファナラーメンの「マリファナ」という部分が誤解を招いたのだろうか? 「マリファナ」を「ヘンプ」に変更したことで、麻薬と誤解されないようにしたようだ。

ちなみにお値段は1000円で、噂が噂を呼んで人気商品となっているようだ。

https://youtu.be/Kce0NijToV0

ラーメン魁
住所: 東京都荒川区南千住7-5-1
時間: 11:30~15:00 18:30~22:30 月木金18:30~25:00
休日: 日祝

東京都荒川区南千住7-5-1
Google Mapで開く

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/10/03/marijuana/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧