【衝撃】アメリカ人とイギリス人の「先入観」が凄すぎる! アメリカ人「イギリス人はすぐお茶を飲もうとする」

ときにライバル視!!


us-vs-uk

性格や趣味趣向は個人ひとりひとり違うもの。だけど、誰もが持つ「あの国のイメージ」というものがあるのも事実。「日本人はウサギ小屋みたいな狭い部屋に住んでいる」「韓国人はキムチばかり食べている」「アメリカ人はハンバーガーばかり食べている」などなど、ステレオタイプ(先入観)を持ってしまいがちです。

・ときに敵対心に変わることもある
なかでもアメリカ人とイギリス人はお互いに対して先入観がありまくるようで、ときにライバル視し、ときに敵対心に変わることもあるようです。たとえば、以下のような先入観があるようです。

・イギリス人に対するアメリカ人の先入観
イギリス人は「歯が汚い」
イギリス人は「病気をお茶とハードドラッグで治そうとする」
イギリス人は「家族でケンカをするとお茶を飲む」
イギリス人は「自分のことを話さない」
イギリス人は「オーストラリア人が嫌い」

・アメリカ人に対するイギリス人の先入観
アメリカ人は「気持ち悪い笑顔をする」
アメリカ人は「普通は死なない病気で死ぬ」
アメリカ人は「異様に旗(フラッグ)が好きでどこにでも旗を立てる」

・「先入観だ」と気がついている
……などなど、さまざまな先入観があるようです。しかし、お互いがそれを「先入観だ」と気がついている点が重要なのではないでしょうか? 本当はそんなことはないと知ってるけど、ちょっとしたネタとして、先入観を会話に盛り込んでいるようです。

https://youtu.be/4JkoNZO8goM

執筆: 英語でひもとく男女関係サイト『Listn.me』

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/10/06/america-vs-united-kingdom/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ライフスタイルの新着記事一覧