【朗報】世界一の肉屋『ユーゴ・デノワイエ』がパリから日本上陸! 2015年11月4日オープン決定

ベストな旨味レベルになった状態


hugodesnoyer02

肉質、こだわり、スキル、すべての部分においてパーフェクト。ニューヨークタイムズが「世界一の肉屋」と称した、パリの『ユーゴ・デノワイエ』が日本に上陸することが決まり、グルメな人たちが歓喜。

オープン日が今秋と発表されていたが、ついに『東京メインディッシュ』編集部の独自取材でオープン日が判明した。

・2015年11月4日から営業を開始
記者がフランスのパリに出向き、『ユーゴ・デノワイエ』の16区店(本店2号店)を訪れ、日本店のオープン日を確認したところ、2015年11月4日から営業を開始することが判明。この情報は公式サイトにも出ておらず、まだパリ現地で一部の人にしか知られていないようだ。

・ベストな旨味レベルになった状態
『ユーゴ・デノワイエ』の日本店は、東京都渋谷区の恵比寿にオープンする。単に肉屋として肉を売るだけでなく、肉質(銘柄)にこだわり、さらに「仕入れてから提供するまでの保存」にも注力。特にこだわりのある肉は、ベストな旨味レベルになった状態で、肉を販売しているという。

hugodesnoyer05

hugodesnoyer04

hugodesnoyer03

hugodesnoyer01

hugodesnoyer06

hugodesnoyer02

hugodesnoyer07

・肉を買って自宅で楽しむだけじゃない
また、日本店では『ユーゴ・デノワイエ』の肉を使用したレストランもオープン。

肉を買って自宅で楽しむだけでなく、プロのスキルによって最高レベルにまで仕上げられた肉が堪能できる。

hugodesnoyer08

・まさに「食」が芸術であることを証明
『ユーゴ・デノワイエ』のパリ本店では、肉が塊のまま陳列されており、店員にグラム数を伝えて購入する。パック詰めやスライスされていないので、陳列されている肉が芸術作品のように美しく見える。まさに「食」が芸術であることを証明している肉屋だと感じた。

・とことん肉を追及した肉屋
プロが肉を加工して、あとは自宅で焼いたり揚げたりするだけの肉料理も陳列されており、とことん肉を追及した肉屋である事もわかる。店内にいるだけで人をワクワクさせる魔法のような『ユーゴ・デノワイエ』。日本での展開が今から楽しみだ。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/10/10/hugodesnoyer-jp/

ユーゴ・デノワイエ
住所: 東京都渋谷区恵比寿南3-4-16
開店: 2015年11月4日
時間: 未定
休日: 未定
URL: http://www.hugodesnoyer.jp/

東京都渋谷区恵比寿南3-4-16
Google Mapで開く
Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧