【炎上】著者に無断でパクリ本を販売して大炎上 / 内容も構成も写真も同じ! 発売日に回収へ

出版社「穏便に済ませて欲しい」


pakuri1

エッセイストであり、酒ジャーナリストとしても活躍している葉石かおり先生が、パクリ騒動に遭い、大きな問題として話題となっている。葉石先生が執筆した著書『うまい日本酒の選び方』が、ほぼコピーしたかのように同じ内容で、無断で『日本酒入門』として販売されたのである。

・内容や構成がそっくり
『うまい日本酒の選び方』も『日本酒入門』も同じ出版社の書籍。今回は、元となった書籍の著者を含まず、出版社の独断で『日本酒入門』を出したと思われる。実際に双方の書籍を見比べてみれば、内容や構成がそっくりなのがわかる。

・日本の法律がどうかしている
さらに写真においては同じものを使用しており、これがパクリでないとするならば、「日本の法律がどうかしている」と思わざるを得ないレベルのパクリっぷり。

pakuri2

pakuri3

pakuri4

・あまりにまんま過ぎて爆笑
これに関して葉石先生は「パクられました」「あまりにまんま過ぎて爆笑(笑)中の構成もほとんど同じです。これが許される日本って…?」と苦言をしており、インターネット上で出版社が炎上状態となっている。

・葉石先生のブログコメント
「長年、日本酒を書き続けていないと理解できない内容を、あたかも取材しなおしたかのように再編集され、私の名前はどこにも掲載されない。あまりに敬意がなく、ひどい仕打ちです。回収を求めたのは、著作権侵害にあたること、長年蓄積してきた知識、経験に対する敬意のかけらも無いからです」

・出版社「穏便に済ませて欲しい」
葉石先生には『日本酒入門』の発売前日に連絡があったらしく、当然、寝耳に水な状態なので葉石先生はショックを受けたようだ。出版社は「穏便に済ませて欲しい」と言ってきたそうだが、最終的に発売日に回収されることとなった。

https://youtu.be/zyuwQSA6Qks

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/10/28/sake-book/

Via: 葉石かおり先生の公式Twiter

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメ / 注目ニュースの新着記事一覧