食べた瞬間泣く客 / おにぎり専門店の味噌むすび / ぼんご

食べると一気に崩壊していく米粒


onigiri04

味噌むすび
250円

東京都のJR大塚駅から徒歩2分の場所にある、おにぎり専門店『ぼんご』。ここはグルメ業界でも定評のあるおにぎり専門店で、シンプルなおにぎりという料理だからこそ、匠の神髄が生える。

・味噌むすびか絶品
店主は次のように語る。「おにぎりは簡単な料理だから馬鹿にされがちだけど、だからこそ奥が深いんだよね」。まさにそのとおりだ。特に推奨したいのが、塩むすびと、味噌むすびだ。

onigiri01

・食べると一気に崩壊していく米粒
ギュギュッと強く圧縮せず、だけどしっかり三角形を保っているのが特徴。食べると一気に崩壊していく米粒が味噌と絡み合い、なんともいえない美味しさに包まれる。

・涙を流していた客がいた
『ぼんご』の常連客に話を聞いたところ、ここの味噌むすびを食べて、涙を流していた客がいたと話す。いったい何があったのだろうか?

onigiri03

onigiri04

onigiri05

・『ぼんご』の常連客コメント
「その男性客は30歳くらいでしょうか。ホロホロと涙を流してたんで、野暮かもしれないのですが、どうかしましたか? と声をかけたんです。味噌むすびを食べて故郷の母親を思い出したようで、涙が止まらなくなったのだとか。16歳で母子家庭の母親を残して上京し、ずっと帰らぬままいたら、昨年亡くなったのだそうです」

・おにぎりの思い出
二度と食べられない、母親の味噌むすびの味。『ぼんご』にその味の断片を感じ、無意識に涙を流させたのかもしれない。おむすびには、誰にもディープな思い出がある。皆さんにも、おにぎりの思い出があるのではないだろうか?

ぼんご
住所: 東京都豊島区北大塚2-26-3
時間: 11:30~24:00
休日: 日曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13003791/

東京都豊島区北大塚2-26-3
Google Mapで開く
Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧