【衝撃】超電磁つけ麺(レールメン)が歌舞伎町で大人気! いつまで経っても超電磁パワーで冷めない

あぁ~心がぴょんぴょんするんじゃぁ~♪


railmen1

いま東京で、次世代のラーメン「超電磁つけ麺」(レールメン)が大きな注目を集めている。超電磁とは何なのか? レールメンとは何なのか? どんなつけ麺なのか? あぁ~心がぴょんぴょんするんじゃぁ~♪

・温度の低下を超電磁のパワーによって防ぐ
超電磁つけ麺とは、つけ麺の汁が絶対に冷めないよう、科学の力によって加熱させながら食べるつけ麺のことである。確かに、つけ麺を食べていると、だんだんと汁が冷めてぬるくなってしまう。その温度の低下を超電磁のパワーによって防ぐというのだ!! あぁ~心がぴょんぴょんするんじゃぁ~♪

railmen0

railmen3

railmen2

railmen4

railmen6

railmen5

railmen7

railmen8

・出されたときよりも高熱で食べられる
すべての席にIHヒーターが搭載されており、汁が入った器をヒーターの上に置くことで、グツグツと煮えたぎらせながら、つけ麺を浸して食べる事が可能。これにより、「出されたときよりも高熱で食べられる」というおもしろい現象が生まれる。あぁ~心がぴょんぴょんするんじゃぁ~♪

・店員も超電磁パワーで頑張っている
この超電磁つけ麺が食べられるラーメン屋は、東京歌舞伎町にある『麺処しゅう』。なんと24時間営業で、店員も超電磁パワーで頑張っているという根性っぷり。熱々のつけ麺が食べたい人は、一度行って観てはいかがだろうか? あぁ~心がぴょんぴょんするんじゃぁ~♪

https://youtu.be/yFwupCJ-fPs

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/11/25/railmen/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧