【大激怒】客が「ラーメン二郎は常連客だけ特別扱いしてる」とブチギレ / 常連だけ裏メニューを提供

大好きなラーメン二郎だからこそ激怒


rs21

濃厚なデカ盛りラーメンが人気を博している「ラーメン二郎」。連日連夜、多くのラーメンファンが行列を作り、その官能的かつ魅惑的なラーメン二郎の味を堪能している。

・必ずラーメン二郎が徒歩圏内にある
そんなラーメン二郎に対してブチギレしているラーメンマニアがいる。日雇いで土木作業員をしている橋田至さん(39歳)だ。20年以上前からラーメン二郎に通っている橋田さんは、あまりにもラーメン二郎が好きすぎて、引越しをするときは必ずラーメン二郎が徒歩圏内にある家に住むという。

・ラーメン二郎に対して激怒
トッピングは必ず「ヤサイニンニクカラメアブラマシマシ」(または同等のトッピング追加)。入店時と退店時には軽く会釈をし、店員に対する感謝の気持ちを忘れないという橋田さん。そんなラーメン二郎好きの彼が、どうしてラーメン二郎に対して激怒しているのだうか?

jiro411

・橋田さんのコメント
「どこの店舗とは言いませんが、一部のラーメン二郎が常連をヒイキにしてるんですよ! これが本当に許せない。私としては、他の客が特別扱いされているのを見ると、疎外感とか損した気分になるんですよね。みんなそう感じているはずですよ!! 絶対に許さない! 思い出しただけでムカムカしてきた!」

・ヒイキは気分を害する?
なるほど、橋田さんとしては、「どの客も平等に扱うべきだ」「一部の客に対するヒイキは気分を害する」「損した気分になる」という事を言いたいらしい。では、常連はどんなヒイキをされているのだろうか?

・橋田さんのコメント
「細かい特別扱いはいくつもありますが、僕が特に許せないヒイキはふたつ。常連にだけ食べさせている裏メニューがあること! 閉店後にこっそりと常連だけを店内に入れて食べさせていること! そのふたつ! 絶対に許さない! ラーメン二郎のポジションは公共なんです! 公的機関と言っても過言ではない歪みないなものなんですよ。まさにラーメン二郎は万人に平等な対応をする行政的存在。そんな店が一部の客にだけヒイキなんて許せないですわ。しかもヒイキにされた客が自慢げに裏メニューをネットに載せて優越感に浸ってるんですわ。人としてアカンやつや」

・そこまで激怒するほどのもの?
確かに、飲食店で他の客が特別扱いされているのを見ると、さびしい気持ちになることがある。しかし、そこまで激怒するほどのものではない気もする。ろしむ常連を大切にする良い店という印象もある。このあたり、判断が分かれそうだ。

・大好きなラーメン二郎だからこそ激怒
もしかすると、橋田さんは大好きなラーメン二郎だからこそ激怒しているのかもしれない。その心情は、いくらアタックしても振り向いてくれない女子が、他の男子とイチャイチャしているのを目撃した感情に近いかもしれない。……しかしその常連だけが食べられる裏メニュー、食べてみたい気もする。

https://youtu.be/marar5fZy_o

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/11/29/ramen-jiro-gekido/

※写真はイメージであり記事中の店舗ではありません

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧