【炎上】スターウォーズ上映前にルフィから応援メッセージ上映決定でファンがブチギレ「何様のつもりだ!」

ネットの声「本編見る前に興醒めする」


sw102

2015年12月18日から日本で公開される「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。すでにチケットを予約した人もいるはずだ。スペースオペラ作品として伝説的な存在となっている「スター・ウォーズ」の新作だけに、今から上映が待ち遠しい。

・ルフィから応援メッセージ上映決定
しかし、そんな「スター・ウォーズ」の新作に不穏な空気が流れはじめ、ファンからは怒りの声が上がっている。なんと、「スター・ウォーズ」上映前に、日本アニメ「ワンピース」のルフィから、「スター・ウォーズ」に対する応援メッセージが上映決定されることになったのだ!

・まさにゴリ押し感しかない展開
両作品にはまったく繋がりはなく、世界観も、何もかも別物。まさにゴリ押し感しかないこの展開に、多くのファンが怒っているのである。以下は、ワンピースの公式サイトに書かれている公式コメントである。

sw101

・ワンピース公式コメント
「12月18日(金)から『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』上映劇場にて、ルフィが「スター・ウォーズ」へエールを贈るスペシャル映像の上映が決定しました!」

・ネット上の声
「意味が分からないですねぇ」
「そんなのいらねーってのマジで、世界観壊さないでくれ」
「ルフィさんなんか関係あるの・・・?」
「そういうのを「蛇足」っていうんですよ」
「企画した人はどういうビジョンを持って企画したんだ」
「ディズニーすら空気読んでロゴカットしてんのにホンマによー」
「何考えて生きてんだこの企画を考えた奴は」
「ルフィさんスターウォーズファンにライトセーバーで八つ裂きにされても仕方ないぞ」
「あと五年ぐらいしたらスターウォーズも上映中に右上にルフィがワイプで入るようになる」
「ルフィがエールを贈るってwwwスターウォーズファンじゃないけどかわいそうwww」
「出てこなくていいから」
「スターウォーズへ?ルフィからの?エール……?」
「ONE PIECE好きだけどマジやめろ」
「余計なことすんじゃねえ」
「上映前にルフィからのエールが?アホか」
「ルフィからスターウォーズにエールとかなんで下に見てんだ」
「スターウォーズとルフィが配給関係者の中でどう繋がったのかが素直に気になる」
「本編見る前に興醒めする」
「誰も喜ばないんじゃないかなあ」

・お金が絡んでいる映画業界だけの都合
とにかく批判の声ばかり出ている現状だが、いちばんの問題は、スター・ウォーズファンも、ワンピースファンも、どちらも喜んでいないという点である。つまり、お金が絡んでいる映画業界だけの都合で、ルフィの応援メッセージを聞かされる点が問題なのだ。

・映画関係者の声
「今回のスターウォーズは、世界観を崩さないため、ディズニーが上映冒頭のシーンから「ディズニーロゴ」を消したことで高い評価を受けています。しかし、ディズニーが気を使っても、ルフィによって世界観を台無しにされるわけで、作品のファンは悔しい気持ちになるでしょう」

・世界観が崩れないことを祈る
唐突に判明したルフィから「スター・ウォーズ」への応援メッセージ。皆さんは、このメッセージに対してどのように思うだろうか? 本編の世界観が崩れなければ良いのだが。

【続報】
スターウォーズでルフィ応援映像が流れるのはTOHOシネマとTジョイのみ! 初回上映はルフィなし

https://youtu.be/xuOtjNa7jeg

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/14/onepiece-starwars/

Via: ワンピース

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

映画の新着記事一覧