【必見】スターウォーズ音楽をダースベイダー率いる銀河帝国が演奏 / JJエイブラムスに敬意を表して

公開から3日間で約35万回もの再生数


sw101

2015年12月18日から世界同時公開で人気を博しているディズニーのSF映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。すでに劇場で鑑賞し「2回目はいつ観ようかな?」と思っている人もいるのではないだろうか?

・公開から3日間で約35万回もの再生数
スター・ウォーズ最大の敵といえば銀河帝国だが、ダースベイダーやボバフェット、ストームトルーパーなどの銀河帝国側のキャラクターが集結し、YouTubeでスター・ウォーズの楽曲を演奏。世界からは「カッコ良すぎる!」と絶賛の声があがっており、公開から3日間で約35万回もの再生数を記録している。

sw102

sw103

sw105

sw104

・J・J・エイブラムス監督に敬意
しかもこの動画、よく見ると「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督に敬意を表しているのがわかる。多くのシーンでレンズフレアが表現されているのだ。レンズフレアは撮影時にレンズに光が反射して発生する現象で、J・J・エイブラムス監督作品で頻繁に使われている演出効果。

・作品への愛情が感じられる動画
演奏もすばらしいが、そこに込められた作品への愛情が感じられる動画に仕上がっている。できれば、パソコンやスマホのスピーカーではなく、音響設備が整ったシステムやヘッドフォンで聴きたいものである。

https://youtu.be/pPV9NNvtL20

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/21/single-by-galactic-empire/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

映画の新着記事一覧