【激怒】AKB48カフェの「餃子ライス」が高額すぎて衝撃! 餃子とライスだけで1050円

プルプルした別物を食べている感覚


akb48cafe-010

東京秋葉原にあるアイドル系カフェ「AKB4カフェ」。ここにはAKB48メンバーのサインやグッズがたくさんあり、お茶や食事もできることから、ファンの間では重要な聖地として知られている。

・あまりにも高額
そんなAKB48カフェで食べることができる「餃子プレート」(いわゆる餃子ライス)が、あまりにも高額すぎるらしく、一部のファンが嘆いている。餃子ライスとはどんな料理なのか? 大盛りならば多少高額でも仕方ないと思うが……。

・餃子とライスだけで1050円
餃子ライスの内容は、餃子6個、ライス小盛り、漬物という構成。それに餃子のタレがついてくる。餃子とライスだけのシンプルな組み合わせに思えるが、これが1050円するのである。

確かに餃子とライスだけで1000円以上するのは高い。たとえAKB48関連の料理だとしても高額といえる。ちなみにこの餃子プレートは、メンバーの北川綾巴(きたがわ りょうは)が考案した料理で、北川家の味をイメージしたらしい。

akb48cafe-09

akb48cafe-07

akb48cafe-04

akb48cafe-06

akb48cafe-01

akb48cafe-08

akb48cafe-03

・餃子の王将なら410円
たとえば、これと同等の料理を食堂「餃子の王将」で食べた場合、餃子とライスで410円である。この餃子を実際に食べたAKB48ファンの野村慶介さん(チラシ配布アルバイト作業員 / 48歳)は、そのときの感想を以下のように語っている。

・プルプルした別物を食べている感覚
「AKB48カフェはエンタメの場だから、凄く美味しいものなんて求めちゃいない。それなのに私が我慢できなかったのは、値段以下のクオリティだったから。皮は乾燥してカピカピ、表面はキツネ色にコゲているけどフニャフニャな食感で、プルプルした別物を食べている感覚になりました。北川綾巴の家庭の味らしいけど、それは絶対にありえない。これを家庭の味だと言うのなら、北川と彼女のカーチャンに失礼だ。私は食べながら心の中で激怒していました」

akb48cafe-10

akb48cafe-13

akb48cafe-11

akb48cafe-12

・1050円もするのは釈然としない?
あらゆる情報を踏まえると、厨房で餃子が焼かれていない可能性がある。あらかじめ焦げ目がつけられた餃子が冷凍保存してあり、注文がきたら、電子レンジで解凍するのではないだろうか? たしかに、それで1050円もするのは釈然としない。

・この質で1050円は厳しい
記者も実際に食べてみたが、この質で1050円は厳しい。餃子のタレがプレートに乗っているが、そもそもたれは卓上にあるものだし、プレートにタレを置くことで空きスペースを埋めているようにも思える。このメニューを発案した北川も、これで満足しているとは思えないのだが……。みなさんは、この餃子ライス、いくらが妥当な価格だとお思いだろうか?

【続報】
HKT48メンバーがAKB48カフェの餃子ライスに苦言 / 料理からアイドル要素を感じられず

https://youtu.be/-MPBno9wd6g

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/02/akb48-cafe/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧