【激怒】スターウォーズの字幕に重大な誤訳か / ファン「物語の根底を大きく揺るがす間違いだ」

日本人のほとんどが誤訳を信じている?


lf1

大ヒット上映中のハリウッド映画「スターウォーズ / フォースの覚醒」。もはや伝説的作品となっている6部作の続編とあって、従来のファンはもちろんのこと、はじめて「スターウォーズ」シリーズを観るという人まで、多くのファンが注目している作品だ。

・物語の根底を大きく揺るがす間違い?
しかし、ここにきて「字幕に重大な誤訳がある」と、ファンの間で物議をかもしている。すでに5回以上も劇場で同作を観ているファンは「誤訳が事実であれば、物語の根底を大きく揺るがす間違いだ」と激怒していた。

・日本人のほとんどが誤訳を信じている?
字幕も吹き替えも同様のニュアンスで翻訳されていることから、誤訳が事実であれば、日本人のほとんどが勘違いしたストーリーを信じていることになる。

・この先はネタバレ要注意
誤訳といわれている部分を説明するにあたり、極力ネタバレを避けて記載したいが、どうしてもネタバレ要素が含まれてしまう。よって、ここから先を読み進めるのであれば、すでに「スターウォーズ / フォースの覚醒」を鑑賞した人だけにしておいたほうがよい。

・ネタバレ防止フェンス
パンパカパーン♪ パンパンパンパンパカパーン♪ デュレレレ~~♪ デュレレレ~~♪ デュレレレ~~~~♪ テケテケ~~~~~~~~~~~~~~♪ 遠い昔、遥か彼方の銀河系で……。

star-wars-holiday-special-02

star-wars-holiday-special-03

sw0004

・フィンは「あの村の出身」ではない?
字幕や吹き替えで、レンがフィンの素性に対して「あの村出身のヤツか」(The one from the village)という内容の発言をしている。しかしこれ、翻訳するならば「村を攻めたときにいたヤツか」というニュアンスが正しく、決してフィンは「あの村の出身」ではないというのだ。

・正しい訳し方をするならば何?
シチュエーションによっては「あの村出身のヤツか」でも正しい場合もあるから、英語の翻訳は難しい。だたし今回のケースは、それに当てはまらないという。

そのセリフの前の段階、攻めた村でレンがフィンを見つめているシーンがある。そのときレンはフィンを記憶しており、その後に「The one from the village」と言っていたわけで、翻訳するならば「村を攻めたときにいたヤツか」や「あの村にいたヤツか」などのニュアンスが正しいことになるという。

・レンの正しいセリフ(?)に至る流れ
攻めた村で挙動不審のフィンを見つめるレン

怪しいストームトルーパーの報告を受けるレン

レンが村で目撃したフィンを思い出して「村を攻めたときにいたヤツか」発言

これならセリフの筋が通る

・村出身とはどこにも書かれていない
そもそもフィンがあの村の出身であるプロフィールはどこにもなく、北米の公式キャラクター本「Star Wars: The Force Awakens Visual Dictionary」にも書かれていない。フィンの出生について書かれている記述は、「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」から7年後に生まれたというものだけだ。

さらに公式設定でフィンは両親の記憶がなく、「故郷のことすら記憶にない」とするのが妥当だ。そもそも、単なるストームトルーパーのフィンの出身地をレンが知っているのはおかしいという声もある。

・このセリフをどう解釈する?
この翻訳が誤訳であれば、日本人のほとんどが「フィンはあの村の出身なんだ」「フィンの両親はどうなったんだろう」「次回作で村のことが語られるのかな?」などと思うはず。皆さんは、このセリフをどう解釈するだろうか?

https://youtu.be/rj8jWBig0bs

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/06/star-wars-mistranslation/

STAR WARS

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

映画の新着記事一覧