【朗報】SMAP解散は白紙撤回か! 芸能関係者「SMAP解散は最初からありえない」「解散報道から復活まですべて計画通り」

世間はそれがシナリオだと気が付きにくい


smap-kaisan

人気雑誌「週刊新潮」(2016年1月21日号)で伝えられた、ジャニーズ事務所の人気グループ「SMAP」(スマップ)の解散報道。ジャニーズ事務所の経営側と、SMAPの育ての親(マネージャー)が対立。そのマネージャーが退職することになり、SMAPのメンバーも木村拓哉を残してジャニーズ事務所から独立するという、なんとも信じがたい騒動である。

・SMAPが解散するのは悲しい
多くのジャニーズファンから「SMAP辞めないで!」「解散しないでください」「シンゴー! シンゴー!」「SMAPが解散したら生きてる意味がなくなる」などの声援が寄せられ、存続を希望する声がインターネット上にあふれている。ファンじゃなくても、いつも日本に元気を与えてくれたSMAPが解散するのは悲しいものである。

・SMAP解散にはシナリオが存在か
中居正広、木村拓哉、香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎、彼らがグループとして活躍する未来はないのか? 独立となれば、彼らの年収にも大きく影響する。さらに現在「キムタクいじめ問題」まで話題になりつつある。

しかし、いろいろと不安になるが、あまり心配しなくても良いかもしれない。なんと、SMAP解散にはシナリオが存在し、結局は解散しないまま、SMAPは存在し続けるというのだ。以下は、芸能関係者の声である。

・解散も復活も最初から計画通り
「SMAP解散で盛り上がっているところ、これを言うのはとても心苦しいのですが、SMAP解散は最初からありえません。解散報道、ジャニーズ事務所の内部対立、マネージャーの退職、ファンの反発、そしてSMAPの復活。すべて計画通りに進んでいます。すべてにシナリオがあります。簡単に言えば、解散も復活も最初から筋書きがあり、劇的な復活を遂げてSMAPの地位をワンランク上にする計画なのです」

・劇的な人気を得るためのシナリオ
SMAPにはゆるぎない人気と地位があるものの、劇的な伸びがあるかといえばそうでもない。今回の解散報道は、日本中の目をSMAPに向けさせ、世間から「解散の白紙撤回」や「復活希望」という声をあげさせ、最終的に解散撤回(または復活)という、劇的な人気集中を得るためのシナリオなのだという。

・それがシナリオだと気が付きにくい
ちなみに、どんなシナリオがあるのか聞いてみたところ、「実際に解散という形をとって、やっぱり復活という流れもあるといわれています。つまりSMAPメンバーが長期休暇を得られるシナリオです」と話していた。な、なるほど。世間はそれがシナリオだと気が付きにくいかもしれない。

【続報】
SMAP解散の謝罪コメント全文掲載! 草彅剛は激怒しながらコメントか / メンバー全員の深層心理を分析

https://youtu.be/5oT4Qh140Es

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/16/smap-kaisan-scenario/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧