【緊急事態】東京が大雪で大荒れ! 解けやすく滑りやすい湿った危険な雪


tokyo-yuki-2016-3

2016年1月18日早朝、東京都の都心部に大雪が降り、道路や歩道などが、極めて危険な状態となっている。雪は17日深夜から振りだし、早朝にかけて一気に大雪となった。この記事の写真は、記者が別の取材中に撮影したJR飯田橋駅付近のようすである。

・解けやすい性質
新宿区や渋谷区、千代田区などの中心部を含む、東京都全体が大雪状態となっている。今回降っている雪は水分量が多く、解けやすい性質をしている。アイスバーンにはなりにくいが、靴に冷たい雪解け水を染み込ませたり、スリップなどの原因になりやすい。

tokyo-yuki-2016-5

tokyo-yuki-2016-4

tokyo-yuki-2016

tokyo-yuki-2016-3

tokyo-yuki-2016-2

tokyo-yuki-2016-1

・クルマの移動は極めて危険
鉄道やバスなどの交通機関はもちろんのこと、クルマの移動は極めて危険なため、タイヤをスリップしないものに交換するなどの準備をする必要がありそうだ。また、自転車に乗る行為は危険なので推奨できない。

・あえて家から出ないという選択肢
大雪が降ると子どもと犬は喜ぶもの、大人にとっては非常に困った状態となる。転んだり、事故に巻き込まれないよう、じゅうぶん注意して過ごしたい。移動が心配ならば、あえて家から出ないという選択肢もありだ。

https://youtu.be/Lp3GulNO1XM

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/18/tokyo-snow/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧