【衝撃事実】SMAPキムタクのタイムリープ説はデマと判明! 物理学者「不可能です! やってたとしても頭が悪すぎて寝込む」

本当にタイムリープして問題解決か?


smap-kaisan-02

世間を賑わせている、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「SMAP」(スマップ)の解散騒動。ファンはもちんのこと、ファンではない人まで衝撃を受け、寂しい気持ちになっている人が多いという。

・わざわざ日付を言うのはおかしい
そんなSMAPのメンバーが、全員そろってフジテレビのバラエティ番組「SMAP×SMAP」に生放送で出演。SMAPの解散騒動について謝罪した。その放送のなかで木村拓哉がなぜか「今日は2016年1月18日です」と発言。それに違和感を受けた視聴者が「わざわざ日付を言うのはおかしい」「タイムリープをして問題を解決しようとしているのではないか」と書き込み。大きな話題となった。

・2016年という年まで言うのは不自然
確かに、日付だけならまだしも、2016年という年まで言うのは不自然かもしれない。もしかすると、本当にタイムリープして問題解決を試み、その記録のため「今日は2016年1月18日です」と発言したのだろうか!? この件に関して、とある博識な物理学に精通した人物(男性)にキムタクのタイムリープについて聞いてみた。

・タイムリープに関するコメント
「現在から未来へのタイムトラベルは示唆されていますが、現在の見解では過去へのタイムトラベルやタイムリープは絶対に不可能。百歩譲ってキムタクという人がタイムリープをやってたとしたら頭が悪すぎて寝込む。なぜなら、問題解決を目的とするならば、問題が発生する前の時間軸に戻るべきであり、問題発生後の時間軸に戻るのはナンセンスです」

・タイムリープしたというのはデマ
なるほど。ということは、キムタクがタイムリープしたというのはデマということになる。なんとも夢のない話だが、それが現実のようだ。ちなみに、キムタクが「今日は2016年1月18日です」と発言したのにはほかの理由があることが判明している。

・キムタクいじめ問題
キムタクは以前から「SMAPを裏切ってジャニーズ事務所の味方になった」や「キムタクいじめ問題」などの話題が尽きなかった。それもタイムリープ野影響かと思っていたが、そうではなかったようである。

ちなみに、「謝罪会見にいた草彅剛はアンドロイドだった説」はまだ解明されておらず、草彅剛本人が現在どこにいるのかも不明なままだ。

【続編】
フジテレビ関係者が暴露! SMAP解散の謝罪放送 / ジャニーズが草彅剛の謝罪文にダメ出し「木村のおかげと入れろ」

https://youtu.be/SWUSg_5m48E

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧