【衝撃スクープ】ベッキー不倫騒動の川谷絵音は「おはガール」ばかり狙っていた事が判明! 15才女子にも恋心

新たなLINEのラブラブメッセージ


ohasuta-becky

美人タレントのベッキーと不倫関係にあると報じられている、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル、川谷絵音。人気雑誌「週刊文春」のスクープにより、ベッキーと川谷絵音の不倫疑惑が露呈。

・新たなLINEのラブラブメッセージ
その後、第二弾、第三弾と不倫情報が報じられ、ついに「不倫疑惑」から本当の「不倫」であることが発覚してしまった。2016年1月21日に発売された「週刊文春」のベッキー不倫情報の第三弾に、弁解しようのないLINEのラブラブメッセージが掲載されてしまったのだ。

・おはガールばかり狙っていた
そんななか、新たに新事実が発覚した。川谷絵音が、テレビ東京の人気番組「おはスタ」の女子アシスタントばかり狙っていた可能性が出てきたのだ。

・ベッキーは15歳でおはガール
女子アシスタントは「おはガール」と呼ばれており、ベッキーも15歳でおはガールとしてデビューし、現在に至る。当時の放送が記憶にある人もいると思うが、川谷絵音の相手であるベッキーは2000年度の「おはガール」だ。

・小島藤子と共演
川谷絵音が参加しているバンド「indigo la End」。その楽曲「雫に恋して」のミュージックビデオに出演した女優は、なんと2007年度の「おはガール」として活躍した小島藤子(通称ふじこ)。川谷絵音は彼女と映像撮影で共演している。

・蒼井優にベタボレ
また、川谷絵音は2000年度の「おはガール」として活躍した蒼井優にベタボレのようで、彼女に対してTwitterで「最近音楽のこと考えている時以外は主に蒼井優のことばかり考えています」とコメントしている。しかも蒼井優はベッキーと「おはガール」の同期という偶然(?)まで重なっている。

・川谷絵音と関係のある「おはガール」
ベッキー(2000年度おはガール): 川谷絵音の不倫相手
蒼井優(2000年度おはガール): 川谷絵音の憧れの女性
小島藤子(2007年度おはガール): 川谷絵音とミュージックビデオで共演

becky-kawatani-furin-01

・女性としての魅力を感じていた?
川谷絵音は「おはスタ」の視聴者であり、「おはガール」を見て育ち、彼女たちに対して女性としての魅力を感じていたのかもしれない。また、「おはガール」ではないものの、15歳の少女タレント田辺桃子に対して恋心を抱いたようで、以下のようにTwitterで書き込みしている。

・川谷絵音のTwitterコメント
「さよならベルのPVに出てくれた女優の田辺桃子さんは15才なんですが、見つめ合ったりだるまさんが転んだを一緒にやったりするシーンの撮影で、不覚にもドキドキしました。以上です」

川谷絵音は「おはガール」として活躍した幼きアイドルたちを脳裏に浮かべ、成熟した大人の女性となった彼女たちとイメージを対比させて楽しむ。そういう嗜好があるのかもしれない。

【続報】
ベッキー不倫騒動のLINE流出の方法が判明 / クローンiPhoneでリアルタイムに監視する犯人

becky-kawatani-furin-02

https://youtu.be/xdAwOdqYQRY

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/22/becky-kawatani-furin-gesu/

参考: おはスタ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧