【衝撃】SMAPが解散になったら文春のせい / SMAP解散騒動について林真理子が週刊文春で週刊文春批判

記者の目の前で叱責


smap-syazai-kaisan1

作家の林真理子先生が、週刊文春(2016年1月21日発売)の連載記事に「SMAPが解散となったら文春のせい」と書き、注目を集めつつある。確かにSMAP解散騒動の発端は、2015年1月に「週刊文春」に掲載された、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長のインタビューが発端と言われている。

・林真理子先生の言葉
「ひどいじゃん、週刊文春。もしSMAPが解散となったら文春のせいだからね」(引用ここまで)

・記者の目の前で叱責
インタビュー内でメリー喜多川副社長が怒り、その場にSMAPの育ての親である飯島三智マネージャーを呼び、記者の目の前で叱責。その怒りはかなりのものだったらしく、この件があったことにより、飯島マネージャーが、退職とSMAP独立計画を進めることになったといわれている。

・なかなかロックな人物
よって、林真理子先生の発言は間違っていないと思われる。それを週刊文春で書いてしまうところが、なかなかロックである。しかし、「私も連載執筆者として同じ穴のムジナ」とも書いており、週刊文春に書いている以上は、文句も強く言えないと思っているようだ。

・SMAP独立を計画するのも理解できる?
飯島マネージャーが退職しなければ、SMAP解散というシナリオは存在しなかったわけだが、記者がいる前で副社長に叱責され、次期社長になることは絶対にありえないと断言され、さらにSMAPは「踊れない」と馬鹿にされたわけで、飯島マネージャーが退職やSMAP独立を計画するのも理解できなくはない。

・解散するのかどうか不明
ちなみに、SMAPは1月18日にフジテレビ番組「SMAP×SMAP」に出演し、謝罪生放送をおこなった。しかし解散するのか、それとも復帰するのか、いっさい言及しなかった。草彅剛の挙動がおかしかったといわれているが、真相は謎である。

https://youtu.be/SWUSg_5m48E

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/22/smap-kaisan-bunsyun/

週刊文春

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧