【注意】パスワードなしでFacebookやLINEが盗み見可能 / ベッキー川谷の不倫LINEを流出させたクローンiPhoneが危険

簡単にクローンiPhoneが作れる危険性


clone-iphone1

ベッキーと川谷絵音の不倫騒動を報じた人気雑誌「週刊文春」。2016年の年始から3週連続でベッキー不倫のスクープ情報を掲載しており、大きな注目を集めているが、なかでも世間を驚かせたのが、ベッキーの川谷絵音のLINEメッセージが流出し、週刊文春に掲載された件だ。

・どうやってLINEが流出したのだろうか?
多くの人たちが「どうやってLINEが流出したのだろうか?」と思っていたようだが、週刊文春にLINE画像を渡した人物は「クローンiPhone」を使用していたことが判明している(LINE画像を週刊文春に渡したのではなく、文春記者がクローンiPhoneを画面ごしに直接撮影した可能性もあるが)。

・簡単にクローンiPhoneを作れる
クローンiPhoneとは何か? あなたが持っているスマホとまったく同じスマホがもう一台あると思えばわかりやすい。スマホAのクローンとしてスマホBを作った場合、スマホAに届いたLINEメッセージは、リアルタイムでスマホBにも届く。しかもこれ、小学生でも簡単にクローンiPhoneを作れてしまうから厄介だ。

iphone-becky-kawatani

・ほぼ完全にコピーできる
クローンiPhoneの作り方は簡単。いま使用しているiPhoneをiTunesで「暗号化したバックアップ」をし、別のiPhoneで「暗号化したバックアップ」のデータをもとに復元するだけ。暗号化することにより、個人アカウントもそのまま復元されるため、ほぼ完全にコピーできてしまうのだ。

・クローンiPhoneで情報をリアルタイムに監視
この手法で、何者かが川谷絵音のiPhoneをコピーし、クローンiPhoneを作ったと思われる。もしくは、川谷絵音がiPhoneを機種変更をした際、旧iPhoneを放置していた可能性も否めない。どちらにせよ、生まれてしまったクローンiPhoneで情報をリアルタイムに監視されていたのは確実だ。

becky-kawatani-0131

・Facebookにも容易にアクセス可能
このクローンiPhoneの恐ろしいところは、LINEだけでなくFacebookやその他多くの個人情報アプリにも容易にアクセスできてしまう点だ。小学生でも簡単にクローンiPhoneを作れてしまうので、夫の浮気を疑う奥さんや、女子を狙う変態などがクローンiPhoneを盗み見している可能性はある。

・パスワードナシでアクセス可能
検証のため、実際に自分のiPhoneでクローンiPhoneを作ってみたところ、確かにFacebookにもアクセスできた。クローンiPhoneの恐ろしい点は、Facebookのパスワードがわからなくてもアクセスできてしまう点だ。重複ログインや重複アカウント、重複アクセスとは認識されず、あくまで1人が1台のiPhoneを使用していると認識されるのである。

・クローンiPhoneはとにかく危険
クローンiPhoneのせいで浮気がばれてしまった人は自業自得かもしれないが、自身の個人情報を守るためにもクローンiPhoneが第三者に作られていないか、怪しいと思ったら調べたほうが良いだろう。

【関連】
ベッキー不倫騒動のLINE流出の方法が判明 / クローンiPhoneでリアルタイムに監視

https://youtu.be/9ia1KgywUio

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/23/becky-line-clone-iphone/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧