【必読】アイドル金澤朋子が子宮内膜症と診断 / あなたは産婦人科系の病気を誤解していませんか?

産婦人科系の病気に対する誤解


endometriosis

「ハロー! プロジェクト」の人気アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバー金澤朋子(20歳)が、子宮内膜症を患っていることが判明し、ファンに大きな衝撃を与えている。彼女は自身の公式ブログで「私金澤朋子は昨年末から通院をし医師の診察を受けていましたが、今回の診察の結果「子宮内膜症」という診断を受けました」と告白し、その事実が判明した。

・産婦人科系の病気に対する誤解
「Juice=Juice」のメンバーは、彼女やファンに励ましのメッセージをブログに掲載しており、多くの人たちが注目している。また、彼女のファンの女性(なーさん)が子宮内膜症や産婦人科系の病気に対する誤解を解くべく、Twitterに以下のような書き込みをし、拡散されている。

・Twitterへの書き込み
「私、性病の症状が出たことがあって周りから『誰から移られたのww』とか言われたけど、思い当たる節がなくて調べたら免疫力が低下してる時で自発でした。産婦人科系の病気だとえっちしたから移されたんだ!性病だ!みたいな風潮あるけど全然違うよ。子宮内膜症も違います。無知な人に伝わりますように」(引用ここまで)

・正しい知識を得る
産婦人科系の病気に限らず、あらゆる病気に対して誤解が生まれがちだ。正しい知識を持つことにより、偏見、差別、誤解などを解くことができる。金澤朋子の症状が改善することを願いつつ、これをきっかけに正しい知識を得てみてはどうだろうか。

https://youtu.be/kEkIMr3nmXk

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/26/endometriosis-juicejuice/

なーさんのTwitter

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧