【衝撃】ベッキー不倫の禁断情報が週刊文春に掲載確定で最終章へ / センテンススプリング以外の名言も判明

ベッキーにアドバイスした大物芸人の名も掲載


becky-kawatani-001

【続報】
ベッキーが不倫騒動で衰弱して母親がずっと看病してるの!いじめないで! → 母は娘の彼氏とバカンス中でした → 炎上

リケジョの小保方晴子が手記「あの日」(講談社)を出版し、実名を出して5名の人物を批判しているなか、新たな衝撃ニュースが飛び込んできた。

ベッキーと川谷絵音の不倫騒動について、新たな情報が「週刊文春」(2016年1月28日発売)に掲載されることが確定した。今回は週刊文春編集部が「あえて書いていなかった禁断情報」が掲載される予定で、いよいよベッキー不倫騒動も最終章へと進む。

・大物芸人の名も掲載
詳しくは2016年1月28日発売の週刊文春で確認してほしいが、今まで名前が出てこなかった、ベッキーにアドバイスをした大物芸人の名も掲載される予定で、大きな衝撃を受ける内容なのは間違いない。

・センテンススプリング以外の名言
なにより衝撃的なのが「センテンススプリング以外の名言も掲載される予定」という点だ。この名言がセンテンススプリングと同様にファンやインターネット上で大きな話題になるのは確実。どうやって二人だけの「この言葉」を暴けたのか、非常に気になるところ。

・毎号スクープとスクープの連続
今まで二人のLINEメッセージやラブラブ写真をスクープしてきた週刊文春だけに、今回も大きく注目されている。ちなみに、LINEメッセージが第三者に流出した原因は「クローンiPhone説」と「アナライザー説」が浮上している。

・日本中を震撼させる出来事に発展
そもそもベッキー不倫騒動は週刊文春のスクープにより始まり、日本中を震撼させる出来事に発展した。もちろん不倫をしていたベッキーと川谷絵音の自業自得なのだが、本人たちもここまで大きな騒動になるとは思っていなかっただろう。現在の川谷絵音の妻の心境も知りたいところだが……。週刊文春、恐るべし。

【続報】
ベッキー不倫騒動で心身崩壊による休業は大嘘だと判明 / 芸人「今もベッキーはニコニコ元気印!」

https://youtu.be/4A7q0jzoZDg

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/01/27/becky-kawatani-furin-bunsyun/

週刊文春

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧