【緊急スクープ】川本真琴が狩野英孝との交際騒動に反省文掲載「私の幼稚なツイート反省してる」

謝罪コメントではなく反省コメント


kawamoto-kano

シンガーソングライターの川本真琴(43歳)が、お笑い芸人の狩野英孝(33歳)との交際をにおわせるコメントをTwitterに書き込みし、スポーツ新聞により「川本真琴の恋人は狩野英孝と判明」と報じられた件で、新たな進展があった。

・川本真琴がストーカー状態に?
スポーツ新聞が川本真琴と狩野英孝の交際を報じると、新たな女性が出現。その女性はモデルの加藤紗里(25歳)で、2015年12月から交際をしていると激白。しかも事務所も公認で交際しているらしく、さらに川本真琴がストーカー状態になっているともコメントしていた。

・新たな展開が発生
そんなこともあり、「川本真琴が狩野英孝は本当に交際しているのか?」と疑問の声が上がっていたのだが、ここにきて新たな展開が発生。

・川本が反省コメントを掲載
川本真琴が自身の公式Twitterで、恋人に関するツイートを書き込みしてしまった事を反省するコメントを掲載したのである。以下は、川本真琴の反省コメントである。

・川本真琴のコメント
「この度は、私の幼稚なツイートによりお騒がせすることになってしまい反省しています。川本真琴」

19740119-kawamoto1

・川本真琴の強い意志が感じられる
ここで注意しなくてはならないのは、謝罪コメントではなく反省コメントであるという点。普通ならば、こういう出来事があると謝罪コメントを掲載する流れが多いが、今回はツイートしてしまったことに対する反省コメント。そこには、川本真琴の強い意志が感じられる。以下は芸能関係者の声である。

・芸能関係者のコメント
「そもそも川本さんは世間に謝る必要はないんですが、ツイートして周囲の人たちを混乱させたのは事実で、そこは謝るべきかもしれません。なのに謝罪ではなく反省と言う言葉を使ってのには、何かしら意味があると思います。大人の対応で引き下がるか、もしくは新たな暴露が川本さんからあるかもしれません」

・怒りがわくのは理解できる
やはり謝罪ではなく反省コメントという点が、芸能関係者からみても引っかかる部分のようだ。ずっと交際していたと思っていた狩野英孝が、実は他の女子と交際していたのだから、怒りがわくのは理解できる。この件に関して、コンビニバイト店員の後藤さんは以下のように語る。

・後藤さんのコメント
「ぜってー許せねー、ぜってー謝らねーっていう女の怒りが感じられるね。まだ闘いは終わってないよ。俺なら狩野や女に対する宣戦布告とみるね。これはネットドンパチあるぞ」

・今後の流れが非常に気になる
川本真琴が謝罪しなかったのは、狩野英孝や加藤紗里に対する強い感情を押し殺しているということだろうか。今後の流れが非常に気になるところだ。ちなみに、狩野は複数の女性に交際の告白をし、物議をかもしている。

https://youtu.be/RK4lN7pr8C8

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/03/kawamoto-kano/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧