【衝撃】ベッキーいじめを芸能事務所が指示してた事が判明! 事務所「ベッキー批判の記事を書いてくれ」

衝撃的な流れがあった


becky

【続報】
【大激怒】ベッキー不倫騒動で週刊文春がブチギレ激怒 / 元フジテレビアナの捏造発言が原因

美人タレントのベッキーと、人気バンド「ゲスの極み乙女」の川谷絵音が不倫関係にあり、現在も不倫関係を継続させている件について、衝撃的な事実が判明した。

・衝撃的な流れがあった
週刊誌、写真誌、スポーツ紙などが連日のようにベッキー批判の記事を報じているが、いまだにネタが尽きることなく、どんどんベッキーの裏事情が報じられている。不倫とはいえ、一度の過ちでどうしてここまでバッシングが続くのか? それには衝撃的な流れがあったのだ。

・ベッキー批判記事をマスコミに指示
なんと、芸能事務所がベッキー批判の記事を書くように、マスコミに遠まわしに指示しているというのだ。つまり、ベッキーが困るネタをどんどんマスコミに提供し、マスコミがそれを鵜呑(うの)みにして執筆し、全国に広めていたというわけだ。そして多くの人たちが激怒する流れができている。

・スーパーフリーアナウンサー長谷川豊
この情報は、フリーアナウンサーとして国際的に定評のある長谷川豊氏がコメントしたもの。精度の高い正確な情報を誰よりも早くキャッチする長谷川氏の情報だけに、かなり信憑性の高い情報といえる。

・さまざまな芸能事務所からベッキー批判情報
その情報によると、週刊誌、写真誌、スポーツ紙などの記者が「事務所からのアツ(圧力)が凄い」と話しているそうで、さまざまな芸能事務所から、「ベッキーはひどいらしい」「ベッキー、暴走してるらしい」「テレビ、もうベッキーいらないんじゃないか?」という情報が入ってくるという。

・どうしてベッキー批判記事を書かせるのか?
そのベッキー批判情報が意味するものは「ベッキーを批判的に批評する記事を書いてくれ」ということなのだそうだ。どうして芸能事務所がベッキーを批判する記事を書いてほしがっているのか? ベッキーがいなくなれば、そこに自社のタレントを入れることができるからだという。

つまり、ベッキーが引退するまでこのバッシングは終わらないということである。これが事実ならば、まさに地獄絵図といえよう。

【続報】
【大激怒】ベッキー不倫騒動で週刊文春がブチギレ激怒 / 元フジテレビアナの捏造発言が原因

https://youtu.be/0Aj7Yp35goA

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/04/becky-kawatani-ijime/

長谷川豊

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧