【衝撃】ベッキーは不倫を世間に謝罪したがってる事が判明! しかし事務所が「ベッキー謝罪」完全拒否

いつも謝罪したいと考えていた!?


becky-furin

美人タレントのベッキーが、人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音と不倫関係にあった騒動で、新たな情報が入ってきた。ベッキーは何度も所属事務所のサンミュージックに会見を開きたいとお願いしていたにもかかわらず、すべて拒否。結局、ベッキーの意見を出す場を持つことができなかったというのだ。

・いっさい謝罪メッセージなし
ベッキーは、不倫情報が掲載される「週刊文春」の発売日前日、質問を受け付けないかたちで謝罪会見を開いた。その後、どんどんバッシングが強くなり、2016年2月5日、ベッキーが公式に「休業宣言」をした。休業するまでの間、何度も会見や謝罪メッセージが出るといううわさが流れてきたが、一度も実現することはなかった。

・サンミュージックが会見を許さなかった
元フジテレビアナウンサーのスーパーフリーアナウンサー長谷川豊氏は、ベッキーが会見を開きたいと言っても、サンミュージックがそれを許さなかった事実があると伝えている。以下は、長谷川豊氏のコメント引用である。

・長谷川豊氏のコメント
「サンミュージックさん。なぜ、ちゃんと説明しないのです? ベッキーさんが「会見をしたい」といっても「せめて直筆のメッセージを出したい」と主張しても、「お前をさらし者にしてあげたくない」と言って、延々かばっていると聞いています。会見もメッセージもあまりにも土壇場でひっくり返されましたね?」

・弁解や謝罪をすることなく休業か
これが事実であれば、ベッキーは世間や関係者、スポンサーに対して、いつも謝罪したいと考えていたことになる。ベッキーは謝りたくても謝れず、弁解したくても弁解できない状態にあったことになる。

ベッキーは、他のライバル事務所から「ベッキーいじめ状態」にあるという。彼女は、弁解や謝罪をすることなくこのまま休業してしまうのだろうか。

becky-kawatani-0131

https://youtu.be/QpvfINdKMWs

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/06/becky-furin-hasegawa/

長谷川豊

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧