【不快感】人気雑誌記者「ゴーゴーカレーの蒸気のニオイは気分が悪くなるから近づきたくない」「入店する人の気が知れない」

激しく不快!?


gogo

人気雑誌の記者が、雑誌の公式Twitterでカレーレストラン「ゴーゴーカレー」に対して、きわめて痛烈に不快感をあらわにしている。その雑誌とは株式会社コアマガジンの「実話BUNKAタブー」。最寄り駅が高田馬場にあるのだが、そこにあるゴーゴーカレーから蒸気が発せられており、そのニオイが「高田馬場で最も嫌いなニオイ」なのだという。

・金沢カレーの火付け役
ゴーゴーカレーといえば、人気カレーレストランのチェーン店として絶大な人気があり、金沢カレーの火付け役としても有名だ。以下は、人気雑誌の記者が雑誌の公式Twitterに書き込みしたコメントである。

・人気雑誌の公式Twitterコメント
「ちなみに、我が街・高田馬場で最も嫌いなニオイは、駅前のゴ-ゴ-カレ-から発せられる蒸気です。とても気分が悪くなるので、近づきたくもないのですが、入店する人の気が知れません」

・そんなにも激しく不快なのか
飲食店は安全面で換気が非常に重要で、その換気によって室外に「美味しそうなニオイ」を放出し、お客さんを呼び寄せている店もある。確かに「飲食店の換気のニオイが臭い」と感じることもあるが、ゴーゴーカレーはカレー屋であり、不快感を感じることでもないと思うのだが、「高田馬場で最も嫌いなニオイ」とも発言しており、激しく不快なのだろう。

https://youtu.be/Hx0i0k1p3DU

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/12/jitsuwa-bunka/

実話BUNKAタブー

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧