【衝撃】マクドナルドが名前募集バーガーをテキトーに作って販売 / 購入者が苦言「ひどくない?」

店員が面倒臭くなって適当に作った?


namaebosyu1

マクドナルドが販売している、名前募集バーガー。正式名称があまりにも長いため、改めて名前を一般人から募集するという企画もののハンバーガーである。ちなみに正式名称は「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー」である。なかなか美味しそうなネーミングだ。

・適当に作って販売
しかし、マクドナルドの店舗によっては「名前募集バーガー」を適当に作って販売しているところもあるようだ。日本プロ麻雀協会の伊藤翔さんが、名前募集バーガーを購入したところ、なにやら違和感。なんと、バンズとバンズの間に何も具がないではないか! 伊藤翔さんはそのときの感想を以下のように語っている。

・伊藤翔さんのTwitterコメント
「名前募集バーガー買ってみたけどひどくない?」

namaebosyu

・店員が面倒臭くなった?
名前募集バーガーには上段と下段がある。伊藤翔さんが購入した名前募集バーガーを見てみると、下段には具があるが、上段にはない。おそらく、上段の具を下段にすべて入れてしまったのだろう。調理中、具がなければ上段にバンズをのせるときに気が付くはずなので、店員が面倒臭くなって適当に作っている可能性が極めて高い。

・具の量は同じ
伊藤翔さんにとっては災難だったが、具の量は同じなので、店員にクレームをしても取り替えてくれるのかどうか、そのあたりは微妙なところ。マクドナルドは世界最大級のファストフード店だ。そういうことも考えてハンバーガー作りをしてほしいものである。

https://youtu.be/4zWqmudzJYg

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/02/21/mcdonald-namaeboshu/

伊藤翔さんの公式Twitter

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧