【激ウマ】ハンバーガーの名店で絶品ホットドッグを食べる / シェイクシャック

ウインナーから肉汁放出!!


shake11

ハンバーガーが美味しいファストフード店がある。ニューヨークから日本に上陸した「シェイクシャック」だ。食材にとことんこだわり、仕上がるハンバーガーはどれも健康的で絶品。

・ハンバーガーと似た特徴を持つ料理
そんなハンバーガーの名店で、絶品のホットドックが堪能できるのをご存じだろうか。そもそもホットドッグはハンバーガーと似た特徴を持つ料理で、パンと肉と野菜、そしてソースの組み合わせという点では、ほぼ同一の存在といえる。

・肉汁がパンや他の具材に移る
違う点があるとするならば、「肉の表面がじかにパンに触れているかどうか」という点のみだ。ハンバーガーのビーフパティには皮がないため、パンや他の具材に直接肉が触れ、肉汁がジワッとパンや他の具材に移る。それがハンバーガーの美味しさの理由でもあるのだが、ホットドッグはそうではない。

・ウインナー内部から肉汁が放出
ホットドッグは肉がウインナーになっているため、肉汁が100%、皮の内部に閉じ込められている。それにより、食べた瞬間、一気にウインナー内部から肉汁が放出されるため、強い肉汁の旨味を突発的に感じることができるのだ。

shake3

shake2

shake1

shake4

・濃厚な肉汁の旨味が引き立てられる
「シェイクシャック」のホットドッグは、食べた瞬間にパリッとした食感が伝わり、瞬時に肉汁が放出。それよりも先にパンの甘味と野菜のみずみずしさが広がっているのだが、その爽やかな旨味のおかげで、濃厚な肉汁の旨味が引き立てられるのである。

・最後まで美味しく食べられる
なにより、「シェイクシャック」のホットドッグは「酸味」の組み合わせが素晴らしい。ピクルス、トマト、ソース、すべてに「特色の違う酸味」を持った食材が含まれており、それぞれの質も高いことから、後味の良い爽やかさを生むのだ。ハンバーガーは脂っぽいと感じる人も、「シェイクシャック」のホットドッグなら問題なく、最後まで美味しく食べられるはずである。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2016/02/11/shake-shack/

Shake Shack
住所: 東京都港区北青山2-1-15
時間: 11:00~22:00
休日: 無休
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13189009/

東京都港区北青山2-1-15
Google Mapで開く
Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧