【激怒】週刊少年ジャンプを土曜日に早売りする店を発見! 早いと水曜日に販売 / 読者がネタバレに怒り

土曜日のお昼には入荷


jump-flying-sale2

人気雑誌「週刊少年ジャンプ」は、毎週月曜日に書店やコンビニエンスストアで販売される。離島の場合は火曜日に発売されるところもあるが、公式な発売日は毎週月曜日となっている。

・インターネット上でネタバレする悪党たち
そんな週刊少年ジャンプを土曜日に販売している店があり、読者たちがネタバレに苦悩している。発売日よりも前に週刊少年ジャンプを購入し、インターネット上でネタバレをする人がいるというのだ。以下は、週刊少年ジャンプの読者のコメントである。

・週刊少年ジャンプ読者のコメント
「以前は、インターネットの掲示板にネタバレを書き込まれる程度だったので、その掲示板を見なければ済む状態でした。しかし最近はTwitterでネタバレしてくるヤツラが増えてるんですよ。しかもページを撮影して拡散させている人もいます。こっちはマジメに月曜日に買っているわけで、面白さは半減してしまうし、非常に腹が立ちます! 一部ではネタバレ野郎が炎上していますよ」

jump-flying-sale1

jump-flying-sale3

・売っている商店を発見
確かに、発売日前にストーリーをネタバレされてしまうと気分が落ちる。次号を楽しみにしている読者にとって、非常に腹が立つ行為である。そもそも週刊少年ジャンプを土曜日に売らなければ、ネタバレ問題は発生しないのは明確。

・土曜日のお昼には入荷
当編集部は独自取材により、土曜日に週刊少年ジャンプを売っている商店を東京都武蔵野市で発見。店内に入って週刊少年ジャンプがないか聞いたところ、「新しいジャンプあるよ。売る日? 土曜日のお昼には入ってくるよ」と語る店主。高齢な男性だったので、月曜日が正式な発売日だとは気が付いてないのかもしれない。

・週刊少年ジャンプの早売り撲滅!!
とにかく、週刊少年ジャンプの早売りはルール違反。もちろんそのネタバレをインターネット上で公開するのもルール違反だ。出版関係者から「実は水曜日に売っている店もある」という情報も得た。それが本当なら、公式な発売日よりも5日間も早く手に入ることになる。

読者が不条理な理由でネタバレされなくて済むように、今後も週刊少年ジャンプの早売り店を徹底的に取材していく予定だ。

https://youtu.be/NLZP_z2PxCw

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/03/05/jump-flying-sale/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧