【衝撃】埼玉失踪少女事件の寺内樺風容疑者のFacebookが特定される / 実家は防犯関連会社か

飛行機に関連した写真


terauchikabu

【続報】
埼玉少女誘拐事件の全貌が明らかに / 少女Aが誘拐から救出されるまでの時系列まとめ

埼玉県朝霞市で2014年から行方不明になっていた、当時中学3年の少女(15歳)が、2016年3月27日東京都中野区に駅前で保護。この行方不明事件は最悪の結果になることなく、無事、少女が両親のもとへ戻ることができたが、多くの謎が残されている。

・寺内容疑者のあらゆる情報が拡散
埼玉県警は3月28日、未成年者誘拐の疑いで中野区東中野に住む男性、寺内樺風容疑者(23歳)を静岡県伊東市内で発見し、身柄を確保。このニュースはインターネット上で物議をかもしており、寺内容疑者の詳細を特定しようと、寺内容疑者のあらゆる情報が拡散されている。

photo1

photo2

・飛行機に関連した写真
寺内容疑者のFacebookページを見てみると、飛行機に関連した写真が複数掲載されており、飛行機とともに撮影した寺内容疑者の写真も掲載されている。しかし、Facebookの更新は誘拐後にされておらず、なんらかの事情や環境変化があった可能性がある。

・防犯サイトをやっている?
また、インターネット上では、寺内容疑者の実家や仕事に関しても特定しようという動きがあり、「防犯関連ではないか」「防犯サイトをやっているのではないか」との声も出ているが、確定された情報ではない。Facebookのプロフィールには千葉大学に入学したことになっているが、そのあたりも事実かどうかは不明である。

・神戸連続児童殺傷事件
この平和な日本で、2年間も少女が監禁のような状態にあった衝撃的な事実。日常的な場面で起きた凶悪な犯罪といえば、元少年A(酒鬼薔薇聖斗)が起こした、神戸連続児童殺傷事件もそうである。元少年Aは東京都足立区に住んでいることが、週刊文春の取材を発端として判明した。そう考えれば、あなたの隣の家で「凶悪犯罪」が起きていてもおかしくないのかもしれない。

【続報】
埼玉少女誘拐事件の全貌が明らかに / 少女Aが誘拐から救出されるまでの時系列まとめ

https://youtu.be/ahFJ6rfzIic

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/03/28/saa-yukuefumei/

Facebook

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧