【衝撃】乙武の不倫旅行にダミー役として同伴した古市憲寿 / Twitterで「乙武の子の事を思うと胸が痛む」としながら不倫の手助け

不倫旅行の当事者なのに乙武氏をバッシング


twitter1

「五体不満足」の著者として有名なスポーツライターの乙武洋匡氏(39歳)が、女性五人と不倫関係にあった騒動は、マスコミのみならず、老若男女に大きなショックを与えた。誠実でありながらユニークな性格は、障害者にも健常者にも大きな希望と勇気を与え、「不倫」というイメージから大きくかけ離れた人物イメージがあったからだ。

・不倫旅行と思われないためのダミー役か
そんな乙武氏は、複数の女性と数回にわたり、不倫旅行を満喫していた事が判明している。毎回、不倫旅行には「不倫旅行と思われないためのダミー」として男性を同行させていた乙武氏。そのひとりが、作家の古市憲寿氏(31歳)であることが、Yahoo!ニュースの記事により判明したのである。

・公式Twitterにも写真付きで紹介
その記事が事実ならば、古市氏は2014年、乙武氏の不倫旅行に同行し、ダミー役として暗躍したことになる。そのときのようすは、古市氏の公式Twitterにも写真付きで紹介されており、不倫相手の女性の姿は出ておらず、あたかも男同士で旅行しているかのように感じ取れる。しかしこのときも、乙武氏は旅の裏テーマとして濃厚な「不倫旅行」を満喫していたのである。いや、裏テーマではなく本来のテーマが「不倫旅行」というべきか。

ototake1

・不倫旅行の当事者なのに乙武氏をバッシング
さらに物議をかもしそうなのは、古市氏は今回の乙武氏の不倫騒動に関して、「不倫については、TVで知ったであろうお子さんのことを思うと胸が痛むし、庇う気はありません」と公式Twitterで発言している点だ。Yahoo!ニュースの記事が事実であれば、古市氏は「不倫旅行の当事者なのに乙武氏をバッシング」していることになる。

その「お子さんたち」のパパと不倫旅行に出かけたのは古市氏なのだから、古市氏が「お子さんたち」の胸を苦しめたことになるのだが……。はたして、古市氏がどのような動きを見せるか、大きな注目が集まっている。

【続報】
乙武の妻が週刊文春に激白! 夫の世話から逃げたかったことが判明 / 事務所で不倫しまくりの日常も暴露

twitter2

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/03/29/ototake-furin-douhan/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧