【衝撃】自転車乗り向けスマートグラス「GARMIN Varia Vision」はルックスもイケメンだ

スマホと連携すれば着信も通知


varia_vision

サイクルコンピュータ の大手として知られる GARMIN が、ウェアラブルなARデバイスを開発。いろんな意味で使いやすそうに思えますが果たして?

・必要な情報を安全に取得
GARMIN が〈CES 2016〉で発表した Varia Vision は、言うなればサイクリストのためのスマートグラス。デバイスをアイウェアの片目部分に取り付けることで、さまざまな情報を視界上に表示させることができます。表示情報を切り替える操作は、本体の側面をスワイプすればOK。先方から視線をそらすことなく、必要な情報を安全に取得できるというわけです。

・スマホと連携すれば着信も通知
同社のサイクルコンピュータ Edgeシリーズと連携し、速度をはじめとする走行データやナビ情報をディスプレイに表示。スマホと連携すれば着信なども通知されます。また、やはり同社の製品である VARIA Rearview Radar と併用することで、後方から接近してくる車両の情報もキャッチできるとのこと。

・そこまで目立たないデザイン
本体の重量は28gで、バッテリー駆動時間は8時間。グローブの上から操作でき、IPX7の防水性を備えているので、悪天候下の走行にも対応するとメーカーはアピールしています。Varia Vision の魅力的なポイントとしては、アイウェアの上から取り付ける仕様ゆえの汎用性と、小ぶりでそこまで目立たないデザインが挙げられるかもしれません。

・コンピュータとARデバイスの組み合わせ
最新のデジタルガジェットを装着しているという「ドヤ感」が希薄なので、あまり抵抗なく利用できるのでは。サイクルコンピュータとARデバイスの組み合わせも、理にかなった機能性を成立させているように感じます。Varia Vision は海外で2016年第一四半期に発売予定。国内での取り扱いにも期待したいところです。

https://youtu.be/Mqq68x8WMBo

執筆: Geared(ギアード)

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/04/05/garmin-varia-vision/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧