【熊本地震】テレビ局「震度7で危険な状況の熊本から中継映像です」→歩行者「イェ~イ! オレ映ってるゥー?」→視聴者「元気そうだな」

ニヤニヤしながらリポーターを記念撮影


kumamoto-jishin-tv1-1

2016年4月14日21時26分ごろに発生した、熊本県を中心とする九州地方の地震は、多くの犠牲を生みつつある。最大震度7という、過去最大クラスの揺れを観測し、日本中に震撼が走った。複数の建造物が崩れ、熊本城も石垣が倒壊するなど、甚大な被害が出ているようだ。

・「?」と思ってしまう映像
最大震度7という数値を出した熊本県の益城町は熊本市の隣に位置し、多くの人たちが住んでいる地域である。そんな状況下で熊本市内はかなり緊迫している状況といえるだろう。そんななか、現在も強い余震が続き、予断を許さない状況の熊本市内から、各テレビ局が生放送で中継映像を報じているのだが、視聴者が「?」と思ってしまう映像がチラホラと映され、物議をかもしている。

kumamoto-jishin-tv1

kumamoto-jishin-tv2

kumamoto-jishin-tv2-2

・ニヤニヤしながらリポーターを記念撮影
熊本市の映像をリポーターが中継で伝えいるのだが、その背後で手を振って「イェ~イ! オレ映ってるゥー?」的な行動をとっている男性や、ニヤニヤしながらリポーターを記念撮影している男性たちが映されたのだ。かなり元気でユルい空気が流れているようである。もちろん、元気なのはなによりだ。

・視聴者「元気そうだな」
しかし、東日本大震災のときは、そんなことができる状況下になかったため、リポーターの前でふざけた行為をする人たちは限りなく少なかった、そういうこともあり、このような行為をする人たちに驚いている視聴者も少なくないようだ。この映像を見た視聴者はインターネット上に「元気そうだな」と書き込みしていた。

・倒壊した建物の下敷き
しかしながら、益城町をはじめとした一部の地区では、倒壊した建物の下敷きになっている人たちがいるとの情報が入っている。緊迫した状況なのは変わりなく、今後の報道に注目していきたいところである。

ちなみに「原発が火事」や「動物園からライオンが放たれた」というデマが拡散しているので、騙されないように注意しよう。これらのデマは、すでに熊本県警察と鹿児島県警察が把握済みで、何かしらの刑罰が発生する可能性がある。

https://youtu.be/QZ7u84BiO20

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/04/15/kumamoto-jishin-tv/

TBS

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧