【衝撃】アニメ「ハンター×ハンター」「聖闘士星矢」の主題歌を歌う外国人が大絶賛 / 視聴者「またアニメ観たくなるわ(笑)」

HUNTER×HUNTER


hunter-x-hunter-departure3

2014年に週刊少年ジャンプでの連載を休載し、2016年4月18日発売号で連載を再開した人気漫画「ハンター×ハンター」(HUNTER×HUNTER)。作者の冨樫義博先生(49歳)が寝たきり状態だったことも発覚し、いろいろと話題が尽きないこの作品。皆さんは連載が再開した「ハンター×ハンター」を読まれただろうか。

・世界的に注目を集めているアーティスト
そんな話題の「ハンター×ハンター」だが、アニメ版の主題歌を日本語で熱唱する外国人が、大きな注目を集めている。その人物は、ノルウェー人のミュージシャン、PelleK(ペイルケイ)氏。プロの歌手として活躍しているだけでなく、日本のアニメーション作品の主題歌を熱唱するなど、世界的に注目を集めているアーティストでもあるのだ。

hunter-x-hunter-departure1

・もう一度アニメ観たくなってくるわ
そんなPelleK氏が、アニメ「ハンター×ハンター」の主題歌を熱唱したYouTube動画が、大きな注目を集めている。この動画は以前から公開されていたものだが、漫画の連載再開によって改めて注目されているのだ。実際に聞けばわかるが、その歌唱力と美声はプロ中のプロ。実際にこの動画を漫画ファンに視聴してもらったところ「もう一度アニメ観たくなってくるわ」と話していた。

・作品に対する「愛」がある
髪型がとんがっており、いつもタンクトップを着ているため「スク水ポルナレフ」と呼ばれることもあるようだ。容姿に関しては賛否両論あるようだが、彼の歌には、作品に対する「愛」があるのは事実。「ハンター×ハンター」以外にも「聖闘士星矢」など、多数の動画を掲載しているので視聴してみてはいかが?

https://youtu.be/lE4VQy1eWJE

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/04/18/hunter-x-hunter-departure/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧