【炎上】舛添要一東京都知事の愛人の母親ブチギレ激怒! 障害ある自分の子供を放置で憤怒「都庁に乗り込もうと思ってる」

舛添さんの鬼畜っぷり


image2

舛添要一東京都知事(67歳)には、2人の愛人がいると報じられている。愛人Aには1人の子供、愛人Bには2人の子供がいるという。現在の妻との間に2人の子供がいるので、判明しているだけで数えれば、舛添氏の子供が5人いることになる。

・電話一本もよこさない状況
今回、舛添氏の愛人Aの母親が最新の「週刊文春」(2016年5月26日発売)のインタビューに応じ、とんでもない事実が発覚。「妻と離婚すると嘘をついて交際を続けた」というのである。さらに、舛添氏と愛人Aとの間に生まれた子供に重度の障害があるにもかかわらず、電話一本もよこさない状況が続いているという。以下は、マスコミ関係者の声である。

・マスコミ関係者の声
「舛添さんの非道っぷりにはショックを受けますが、愛人Aさんとの間に生まれた子供にまったく会おうとせず、電話すらかけてこないというのです。あまりにも血も涙もない舛添さんにブチギレしたみたいで、愛人Aさんの母親が都庁に乗り込もうと考えているようです。今後、とんでもない波乱が巻き起こるのは間違いないでしょう。詳しくは新しい週刊文春に載ると思いますよ。舛添さんの鬼畜っぷりを知るためにも読むべきです」

・まだまだスキャンダル報道が続く
愛人Aさんの母親が都庁に乗り込めば、警察沙汰になるのは避けられないかもしれない。政治資金を私用で使ったのではないかと疑惑が浮上している舛添氏だが、今度は愛人問題で大きな波紋が起きようとしている。はたして今回の騒動は、いつになれば鎮火するのだろうか。まだまだスキャンダル報道が続きそうである。

もっと詳しく読む: 舛添の愛人母親がブチギレ激怒(バズプラスニュース Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/05/25/masuzoe-seijishikin-aijin-kodomo/

週刊文春

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧