【炎上】舛添要一東京都知事に最悪の愛人問題が発覚!「妻とは離婚する」「もう他の人と結婚しない」と騙して交際か

騒動で発生した代償は大きい


image

舛添要一東京都知事(67歳)が私的に政治資金を使用していた疑いが発端となり、とんでもない「黒い情報」が掘り起こされ、その多くが物議をかもす内容となっている。特に、今回新たに出てきた「愛人に対する騙し行為」は大きな波紋を呼ぶはずだ。

・騙して交際した
なんと、舛添氏は現在の妻のほかに愛人が2名おり、愛人Aに1人の子供、愛人Bに2人の子供がいるというのだ。愛人がいること自体が物議をかもしそうだが、問題のメインはそこではなく「愛人に「妻とは離婚する」「もうほかの人と結婚しない」と言って騙して交際した」という点だ。以下は、マスコミ関係者の声である。

・マスコミ関係者の声
「詳しくは最新の週刊文春(2016年5月26日発売)に載ると思いますが、舛添さんには2人の愛人がいて、どちらにも「妻とは離婚する」「もうほかの人と結婚しない」と言いつつ騙して交際を続けたそうなのです。さらに最悪なのが、舛添さんと愛人Aの間に生まれた子供には重度の障害があり、自立してひとりで生きていけないレベルであるにもかかわらず、生まれてしばらくしたら会いに来なくなり、電話一本かけてこないそうなんです。さすがに非人道的です」

・騒動で発生した代償は大きい
私的に政治資金を使用していた疑いが発端となり、どんどん掘り起こされていく舛添氏のブラックな状況。今回の騒動で発生した代償は、私的に使用した政治資金より大きなものになるかもしれない。

【続報】
舛添要一東京都知事が「俺から目が逸れる大きな事件が起きないかな」と問題発言

もっと詳しく読む: 舛添要一東京都知事に愛人発覚(バズプラスニュース Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/05/25/masuzoe-seijishikin-aijin/

週刊文春

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧