【最悪】ベッキーと川谷絵音の不倫騒動でサンミュージック社員のボーナス全額カット! 夏はボーナス0円生活

ベッキー違約金5億円


becky

美人女優のベッキーと、人気バンド「ゲスの極み乙女」の原宿系ボーカル川谷絵音が不倫関係にあった騒動で、驚くべきとんでもない情報が入ってきた。なんと、ベッキーが所属する芸能事務所、サンミュージック社員の夏のボーナスが0円になったというのだ。つまりボーナス全額カット。

・冬のボーナスも0円の可能性
いまだにベッキーは芸能活動を本格的に進めておらず、しかもギャラもかなり減額されたと言われてるので、このままいくと冬のボーナスも0円の可能性が極めて高い。この件に関して情報をくれた出版関係者は次のように語る。

・出版関係者のコメント
「ベッキーからの収益が0になっただけでなく、5億円の違約金も支払わねばならず、ボーナスなんて払える状況じゃないのでしょう。詳しくは7月7日発売の週刊新潮に載りますが、いつもは夏のボーナスとして給料1か月分が支給されていたそうですが、今回は0円とのこと。家やクルマのローンを支払わなくてはならない社員もいるはず。ベッキーの下半身スキャンダルに巻き込まれて、善良な社員が損をする。あまりにも悲惨な状況です」

okane

・スキャンダルのイメージ
ベッキーと川谷絵音の不倫騒動は、川谷絵音の妻が「ベッキーを許した」ことにより、いったん収束した。しかしベッキーについてしまったスキャンダルのイメージはいまだ消えておらず、サンミュージックとしてもベッキーを稼ぎ頭として復活させるのは至難の業といえるかもしれない。

・カンニング竹山の手腕
しかし、サンミュージックにはカンニング竹山などの素晴らしい芸能人がいる。カンニング竹山などが頑張り、サンミュージックを立て直すことができれば、社員に冬のボーナスが支給されるかもしれない。サンミュージックの運命は、カンニング竹山の手腕にかかっている。

ちなみにここ最近、荻上チキ氏の愛人報道や、乙武洋匡氏の愛人報道など、複数の愛人騒動が報じられている。もしかすると、まだまだ不倫に関する報道が出てくるかもしれない。

【続報】
ベッキーと川谷絵音の不倫騒動で衝撃事実 / ベッキーが自宅を担保に違約金5億円の借金返済


もっと詳しく読む: ベッキー不倫騒動でサンミュージックのボーナス0円(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/06/becky-bonus/


週刊新潮

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧