【決断】ベッキーと川谷絵音の不倫騒動で衝撃事実 / ベッキーが自宅を担保に違約金5億円の借金返済

ベッキーと川谷絵音の不倫スキャンダル


becky

爽やか美人タレントのベッキーが、人気バンド「ゲスの極み乙女」のキノコ系ボーカル川谷絵音と不倫関係にあった騒動で、ベッキーの所属事務所サンミュージックはスポンサー等に5億円の違約金の支払いを負っていると報じられている。その影響で、社員の2016年夏のボーナスは0円となった。

・違約金5億円は会社がつぶれるレベル
サンミュージックは世界的に活躍するカンニング竹山などの芸能人が多数いるとはいえ、5億円は会社がつぶれてもおかしくないレベルの違約金。そう簡単に支払えるはずもなく、サンミュージックが消滅するのではないかとも噂されていたが、ここにきて衝撃の情報が入ってきた。以下は出版関係者のコメントである。

・出版関係者のコメント
「ベッキーがキノコとの下半身スキャンダルに対して責任を感じ、サンミュージックが支払う予定の違約金5億円の一部を自分の資産から支払ったそうです。いくら大女優のベッキーでも現金5億円なんてありませんから、自宅を担保に借金をして違約金の支払いに充てたそうですよ。詳しくは週刊新潮(2016年7月7日発売号)に載るはずなので、ぜひ読んでほしい。なぜなら、ベッキーの追い込まれたリアルな現状がすべてわかるからです。ちなみにキノコは責任をとって、「ゲスの極み乙女」の原盤権をサンミュージック側に渡したとの情報もあります」

・無一文どころか大きなマイナス
ベッキーは違約金の支払いでほぼ無一文になってしまったわけだが、自宅を担保に借金をしたということは、無一文どころか大きなマイナスを生んでしまう結果となった。

現在、ベッキーのギャラが減額されているとの噂がある。今まで以上に働いたとしても、返済が終わるのはいつになるのか。頑張る彼女を世間がどう受け入れるのか、大きな注目が集まっている。

もっと詳しく読む: ベッキーが自宅を担保に違約金5億円の借金返済(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/06/becky-iyakukin/

週刊新潮

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧