【食べて検証】インドの手作りスイーツが絶品すぎる件 / インドの街中で見つけた濃厚スイーツ3選

濃厚でなめらかなチョコレートラッスィー


india

インドの旅には過酷なイメージがつきまといがちである。町の衛生環境や、リキシャーワーラー(運転手)のせまりくる客引きはよく言及されるし、“食”にまつわるイメージも……。

ただし、それは半分正しく、半分誤りだ。近年のインドの町は、おいしい食べ物であふれていた。より具体的には、スイーツがハイレベルなのだ。

03

・濃厚でなめらかなチョコレートラッスィー
かつてフランス領だった町もある南インドでは、時々西洋風のしゃれた雰囲気のカフェが見つかる。そこで飲んだのは、インドドリンクの代表格・ラッスィーのチョコレートバージョン。

トロッとした舌ざわりのラッスィーに、(いい意味で)荒削りな氷とチョコが、味わいに軽快なアクセントを加える。チョコレートもココアのような優しめの味でなく、カカオが濃厚。他の町でも西洋風なカフェでは何度かメニューで見つけたので、チョコホリックさんはぜひ。

IMG_3019

・ナッツ入りのふわふわ甘いミルクセーキ
日本でもずいぶん知られてきたが、インド人には長く親しまれてきたバダムミルク。クラッシュ状のナッツがたっぷり入った、ミルクセーキのようなドリンクだ。

筆者が飲んだのはピスタチオ入りで、スイートなミルクにピスタチオの香ばしい風味とかりかり食感が絶品だった。インドの町なかやバススタンドの露店でよく販売されており、散策や移動のお供にももってこいだ。

04

・タミル語表記で解読不可……インドでも話題のひんやりスイーツ
最後に紹介したいのが、マドゥライの町で見つけた“匿名スイーツ”。町を歩いているとなにやら多くの現地人若者の行列が。彼らの目的は、どろっとした茶色の、冷たい“なにか”。

ガラスのコップに盛られて出てきた“それ”を、半信半疑で口にすると「おいしいいいぃ」。スムージーのようなこちらは、キャラメルに似た味で、食感としてはスムージーというよりは、ソフトクリームに近いなめらかさ。

その名前をごまかしているのは、分からないからだ。タミルナードゥ語表記のみだった。……美味しいものに言葉など必要ない、とはいいません。これからマドゥライへ訪れる人は、人だかりを見つけたら、ぜひこの店を思い出してほしい。きっと今日も、この店は現地人で盛況している。

IMG_3372

もっと詳しく読む: インドの手作りスイーツが絶品すぎる件(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/07/05/india-sweets/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧