【過激】ブチギレ激怒する気力すら無くしたフランス人 / サッカー「EURO2016」でポルトガル勝利でフランス人絶望


euro2016-09

2016年7月10日21:00から開催された、サッカー「EURO2016」のフランス対ポルトガル決勝戦。試合は延長戦にまで至り、ポルトガルの先制1点がフランスを敗北へと導いた。フランスで開催された試合だけに、多くのサポーターがフランスの勝利を願っていたが、その夢は叶うことはなかった。

・午前中から飲んで食って応援
試合当日は午前中からフランス人サポーターがパリの街に繰り出し、パブやブラッスリーで酒を飲んで食事をしながら21:00の応援タイムに備えた(飲んで食って歌って踊るだけだが)。夜になって試合が始まるとサポーターたちの熱気と熱狂はMAXに。

euro2016-23

euro2016-22

euro2016-19

euro2016-20

euro2016-24

euro2016-14

euro2016-11

euro2016-13

euro2016-12

euro2016-10

euro2016-15

euro2016-17

euro2016-18

euro2016-16

・フランスサポーターがガッカリ
誰もがフランスの勝利を確信していたが、結果は延長戦の末のポルトガル勝利。

試合終了とともにガラス瓶が割れる音がし、ブチギレ激怒するフランス人の姿もあったが、ほとんどのフランスサポーターがガッカリした表情でその場に座り込んだり、トボトボと帰路についていた。ブチギレ激怒すらする気力もないようだ。

euro2016-07

euro2016-08

euro2016-06

euro2016-09

euro2016-05

euro2016-04

euro2016-03

euro2016-01

euro2016-02

・座ったまま動かないサポーター
ポルトガルのサポーターも数人見かけたが、フランス人とは逆にハッピーな気分で試合終了後も踊り続けていた。座ったままの姿勢でまったく動かないサポーターの姿もあった。負けたガッカリ感と、午前中からの応援で疲労が限界になったのか、そのまま寝てしまっている人もいたようだ。

次回の大会ではフランスは勝利を勝ち取ることができるのか。また次回を楽しみに待ちたいところだ。

・イベントが集中して開催される
ちなみに、今回の「EURO2016」は厳戒態勢のなか開催された。なぜなら、この1週間の間に大規模なイベント「ジャパンエキスポ2016」「EURO2016」「パリ祭」が集中して開催されるため、テロなどの卑劣な行為を警戒する必要があったのだ。

https://youtu.be/Air3sQZvHpM

もっと詳しく読む: サッカー「EURO2016」でポルトガル勝利でフランス人絶望(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/11/euro2016-buchigire-gekido/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スポーツの新着記事一覧