【緊急事態】SMAP解散で最悪の事態 / キムタクの名前を聞くだけで香取慎吾が過呼吸で危険状態に

非常に危険な状態


smap-smap-04

SMAP解散のニュースは、いまだに多くの人たちを悲しませている。2016年12月31日をもってSMAPが解散。しかしSMAPのメンバー、中居正広、木村拓哉、チョナンカン(草なぎ剛)、稲垣メンバー、香取慎吾の全5人はジャニーズ事務所に残ると言われている。

工藤静香が心境をネットで暴露」や「SMAP×SMAPの草彅剛がCGの可能性あり」という情報も入ってきており、非常にカオスな状況になっているといえる。

・香取慎吾が過呼吸症候群に
そんな状況下で、とんでもない情報が入ってきた。香取慎吾が、キムタクの名前を聞くだけで過呼吸になる危険な状態だというのだ。過呼吸とは「過呼吸症候群」(過換気症候群)のことで、その症状が発生することにより、手や足や唇の痺れ、頭のふらつき、呼吸困難、眠気、悪寒、息苦しさ、著しく激しい耳鳴りなどが生じる。

・非常に危険な状態
過呼吸により命を落とす可能性は低いものの、パニック状態になるため、非常に危険な状態である。キムタクの名前を耳にするだけで過呼吸になるということは、よほどのストレスが負荷されていることになる。以下は、この情報を伝えてくれたメディア関係者の声である。

・メディア関係者の声
「香取さんの精神状態はかなり危険なレベルに達しているようです。最新の「週刊新潮」(2016年8月25日発売)に詳しく書かれると思いますが、2016年1月のSMAP解散騒動以降、香取さんは木村さんの名前を聞くだけで過呼吸になるそうです。事実ならば、木村さんと共演しただけでパニック状態になってもおかしくありません。さらにファンから解散に関する悲痛な手紙がたくさん寄せられており、それも香取さんの心労に繋がっているそうですよ。彼の心身がとても心配です。ノイローゼと言っても過言ではないでしょう。絶対に自分から命を絶つことだけはしないでほしいです」

・やる気のない収録は自己防衛
香取慎吾は2016年8月22日に放送されたフジテレビ番組 SMAP×SMAP で「あまりにもやる気がなさすぎる」「キムタクと目を合わせない」と批判されていたが、過呼吸を避けるために仕方なく自己防衛していたと考えれば理解できる行動といえるだろう。

もっと詳しく読む: SMAP解散で最悪の事態 / キムタクの名前を聞くだけで香取慎吾が過呼吸で危険状態に(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/08/24/smap-kaisan-shingo-kimutaku/

週刊新潮

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧