【革命】水の流れで発電する携帯型「Estream」がスゲェ! スマホ2回分の充電が可能

川で寝ているヤツら集まれ!


estream1

太陽光や焚き火の熱などを利用してアウトドアで発電可能なオフグリッドギアが数々登場するなか、新たに水の流れを利用して発電可能なギアが登場します。

・スマートフォンなら2回分
現在 Kickstarter でプレッジ中の Estream は、風力発電と同じ原理で、水流によりタービンを回して発電します。発電した電気は本体下部のリチウムイオンバッテリーに充電され、4.5時間でフル充電。USB を介してスマートフォン、GoPro、タブレットPC などに供給が可能。容量は6,400mAh なのでスマートフォンなら2回分ほどとなっています。

estream2

・ペットボトルと同じくらいのサイズ
ボディサイズは直径 6.5cm×長さ24.5cm、重量 800g。500mlペットボトルと比べると直径はほぼ同じで、5センチほど長いサイズ感です。

・夜寝ている間に充電
カヴァーを外して折りたたまれたブレードを広げ、ペグとロープなどで固定して水流にさらしておけば自動的に発電し充電。例えばカヤックツーリングでは、カヤックを漕ぐ際にトローリングの要領でこの Estream をけん引しながら充電することもできるし、流れのある川では、夜に川沿いで寝ている間に充電することも可能です。

estream3

estream5

・既に目標額を達成
また、ブレードは折りたたんで収納することができ、充電した電気を利用してLEDランタンとして使えます。Estream は現在 Kickstarter にて出資を募っており、日本からでも本体価格180ドル+送料30ドルで販売を開始することができます(2016年8月23日現在)。既に目標額は達成していて、出荷は2017年1月以降に予定されています。

執筆: Geared(Facebook)

もっと詳しく読む: 水の流れで発電する携帯型「Estream」がスゲェ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/08/30/estream/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

グッズ・アプリ / 注目ニュースの新着記事一覧