【衝撃】アニメ「フランダースの犬」VS「火垂るの墓」どっちのほうが泣ける作品か判明!

パトラッシュ


furan1

最近、泣けるアニメーション作品が多数発表されている。ここ数年では「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」や「君の名は」など、大人が観て泣ける作品が多い印象だ。皆さんも、観て泣いたアニメ作品があるのではないだろうか。

・フランダースの犬と火垂るの墓
しかし、時代が変わっても人気が衰えない泣けるアニメも多数存在する。その代表的な作品といえば「フランダースの犬」と「火垂るの墓」だ。では、日本国民はどちらの作品のほうが「より泣ける」と思っているのだろうか。

・日本人はどちらのほうが泣けるのか?
そこで今回、どちらの作品が泣けるのか501人のインターネットユーザーにアンケート調査を実施。「フランダースの犬」と「火垂るの墓」、双方でより泣ける作品を選んでもらった。その結果は以下のとおり。

・アニメ「フランダースの犬」と「火垂るの墓」どっちのほうが泣ける?
フランダースの犬 354票 (70.8%)
火垂るの墓 146票 (29.2%)
無回答 4票

furan2

・アンケート回答者の声
「火垂るの墓は嗚咽が出るくらい泣く」
「貧乏でもコゼツの旦那の財布を届けたネロはえらいと思う」
「フランダースの墓」
「火垂るの墓は見たことない」
「フランダースの犬ってちゃんと見たことないんだよな」
「ザンボット3」
「火垂るの墓は生活力のない兄が妹を見殺しにする話」
「忘れないよ この道をパトラッシュと歩いた 空へ続く道を」

・火垂るの墓よりも泣ける作品に
なんと、圧倒的に「フランダースの犬のほうが泣ける」という人が多い事が判明。異国の物語でありながら、日本を舞台とした「火垂るの墓」よりも泣ける作品に仕上がっているようだ。

ほかにも、「どちらも立ち回り次第で助かる要素がいくらでもあるのにマヌケな行動取って死ぬから等しく泣けない」とコメントしている人もいた。

・泣く機会が増えた?
記事の冒頭で「最近は泣けるアニメ作品が増えている」と解説したが、泣ける作品が増えたというより、時代の流れで「人がエンターテインメント作品で泣くようになった」というほうが適切かもしれない。

もっと詳しく読む: アニメ「フランダースの犬」VS「火垂るの墓」どっちのほうが泣ける作品か判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/11/07/dog-of-flanders-grave-of-the-fireflies/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧