【秀逸】アニメ劇場版「orange ~未来~」をファンが大絶賛 / 観客「泣いたしビックリ! 知りたかった部分の85%は知る事ができた」

非常に完成度の高いアニメ映画


orange3

劇場版アニメーション作品「orange ~未来~」が2016年11月18日から公開され、観客から絶賛の声があがっている。もともと「月刊アクション」(&別冊マーガレット)で連載されていた人気漫画が原作で、テレビアニメーションとして放送され、多くの人たちを感動の渦に巻き込んだ作品。

・アレはどうなった!
原作と同様、多くのファンが納得がいく終わり方をしたものの、同時に「数多くの謎」と「その先の出来事」が語られないままだった。そのため、物語に幕が下りた後もファンの「もっと知りたい! アレはどうなった!」という探求心は消えぬまま……。

・非常に完成度の高い劇場版アニメ
今回上映された「orange ~未来~」はテレビアニメーション版では知ることができなかった「数多くの謎」と「その先の出来事」を補完する内容になっており、まさにファンを満足させるため、そして物語の登場人物が報われるために創られた、非常に完成度の高い劇場版アニメといえる。

・いろいろ知れてスッキリ
TOHOシネマズ新宿で鑑賞した観客の本山惠子さんは「泣いたしビックリした! 知りたかった部分の85%は知る事ができたと思います。このあと新たな物語が生まれそうなセリフがあって、え!? まだ続くかも! 嬉しい! って思いましたが、これが最後でしょうね……。そう思うと悲しいですけど、いろいろ知れてスッキリしました!」と語っていた。

・ファンにとってこの上ない幸せ
結末を曖昧にして終わらせる見せ方、すべてを語らずに終わらせる見せ方、どちらも想像力が掻き立てられる物語のシメの手法だ。しかし、ファンが「もっと知りたい」と思っている部分を新たな場を設けて伝える方法も、ファンにとってこの上ない幸せであり、嬉しい見せ方であろう。

・この作品の魅力(好評を得ている理由)
1. テレビと同じ時間軸を主人公とは別キャラクター視点で語る
2. テレビでは知ることができなかった謎の断片を知ることができる
3. テレビでは語られなかった「その後」を知ることができる

・観に行って損はない
この作品は約60分の短めな上映時間なので、高校生は1000円、大人でも1300円で鑑賞できる。ファンだからこそ知りたかった「あの先」と「あの真実」が判明するこの作品。観に行って損はない。

ちなみに、コミックス最終巻の裏表紙には、この映画に繋がる秘密がひとつ隠されているのだが、ファンの間でもあまり知られていないようだ。

もっと詳しく読む: 劇場版アニメ「orange ~未来~」をファンが大絶賛(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/11/23/orange-future/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧