【検証】秋葉原で売ってる激安SDカードは本当に使えるの? 実際に買って試してみた / 東芝SDXC 64GB

価格破壊すぎる!


sdxc3

秋葉原では、ハードディスクやSSD、そしてSDカードが価格破壊を起こしている。少し前まで数万円だったものが、すでに数千円レベルにまで低価格化しており、特にSDカードの激安っぷりは尋常ではない。

・写真撮影に必要不可欠
マイクロSDカード、SDHCカード、SDXCカード、それらどの形式でも低価格化が進んでおり、写真や動画などの撮影をするものにとっては、非常に嬉しい状況となっている。たとえば、とある秋葉原の店舗では、以下のような価格で販売されている。

SDHC 8GB: 350円
SDHC 16GB: 440円
SDHC 32GB: 780円
SDHC 64GB: 1650円
SDXC 128GB: 3200円

akiba-sd

・品質を検証してみた
しかし、そこで心配になるのが「そんなに安くて品質は大丈夫なの?」「パチモンなんじゃないの?」「不良品なんじゃないの?」という部分。確かに、あまりにも安すぎるので心配に感じる人がいるのは事実。そこで今回、実際に激安SDカードを購入し、品質を確かめてみることにした。

・64GBのSDXCカードで検証
今回購入したのは、東芝製のSDXCカードで容量は64GB。読み込み速度は90/MBと高速で、クラスは10、UHSクラスは3となっている。気になる価格は2480円で、なかなかの激安価格。念のためインターネット上で同等のSDXCカードの価格を調べてみたが、安くても4000円前後で、5000円以上のものも多数あった。2480円は異常といえるほど安すぎる! ちなみに購入場所は秋葉原の「あきばお~6号店」である。

購入商品: SDXC UHS-Iカード 64GB ReadSpeed90MB/s (東芝 N302 EXCERIA) 2480円

sdxc4

・撮影問題なし / ライトエラーなし
まず、パナソニックのデジタル一眼カメラ「GH4」に挿入して普通に写真が撮れるかチェック。夜景をパシャパシャと撮ったが、データ書き込みが遅延することなくスムーズに撮ることができた。数十枚撮ったが、ライトエラーもリードエラーもいっさいない。ちなみに写真の画素は4608×3072である。

・連写も問題なし
次は室内で15秒間の連写をしてみたが、こちらもライトエラーなし。ライト遅延によるシャッター遅延もいっさい発生せず、ほぼ同じペースでシャッターを落としていた。15秒間で163枚の撮影に成功している。まったく問題のないスピードと言えるだろう。

sdxc2

・4K動画撮影問題なし
今度は、同じくデジタル一眼カメラ「GH4」で4K撮影を1分間してみた。4K撮影は膨大なデータ量となるため、稀にライトエラーが発生するケースがあると言われているが、今回の検証ではまったくエラーは発生せず、スムーズに撮影できた。撮影後、後追いで書き込みが継続する事もなかった。まったく遅れることなく書き込みしていたというわけだ。

写真撮影: OK
連写撮影: OK
動画撮影: OK
4K動画撮影: OK
写真動画閲覧: OK

・結論: 激安だけど品質は本物だった
今回は2480円という激安なSDXCカードでの検証だったが、まったく何の問題も発生しなかった。初期不良がないとは言えないし、ブランドによって信頼できないところもあるかもしれないが、少なくとも今回購入したSDXCカードは信頼していい結果となった。これからもっとSDカードが安くなるかもしれないが、今がSDカードの買い時なのは間違いない。

ちなみに、今回購入したSDXCカードは2480円だったが、SDHCならば64GBで1600円前後で購入できる。用途に合わせ、コストパフォーマンスの良いSDカードの購入を検討するといいだろう。

もっと詳しく読む: 秋葉原で売ってる激安SDカードは本当に使えるの? 実際に買って試してみた(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/11/28/sdxc-uhs/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

実験・検証!の新着記事一覧